2020年11月16日に紅白歌合戦に出場するグループが発表されました。

嵐は今年で12回目です。出るのが当たり前なグループになりましたね。

今回はジャニーズが7組出る一種のジャニーズ祭りとなっております。

紅白はジャニーズに依存しているのでしょうか・・・

批判もありましたね。

 

今回は2020年紅白歌合戦に出場する嵐が

出演する順番・時間・披露する曲を中心に紹介していきます。

嵐の紅白歌合戦2020の出演する順番は?

2019年は大トリを努めましたね。

2020年は東京ドームで単独コンサートをやるので

大トリを務める可能性は低いでしょう。

ということは

8割終わったくらいで登場すると思いますね。

まだわかりませんが、12月30日まで待つとしましょう。

12度目の曲名や順番も紹介

披露する曲ですが、

現在ところ未定です。

順番も未定です。

わかり次第更新いたします。

大トリを努めるのか?

嵐は過去に4度も大トリを務めたことがあります。

該当するのは

・2019年

・2018年

・2016年

 

となります。

トリは2014年に1度経験しております。

今年は単独で嵐のライブが行われるのでトリを努める確率は低いと思われます。

どうなるか楽しみですね。

 

過去に嵐が披露した曲3年を振り返る

2020年はどんな曲を披露するのか楽しみですよね。

スペシャルメドレーが有力です。

そこで過去3年間はどんな曲を披露してきたか振り返ってみたいと思います。

 

2019年は1999年にデビューした曲「A・RA・SHI」を中心とした

メドレー曲を披露しました。

 

2018年もスペシャルメドレーで「君もうた」「Happiness」

を歌いました。ファンは最高だと絶賛していましたね。

2017年もスペシャルメドレーで「GUTS!」、「Doors~勇気の軌跡~」

でした。

2020年も楽しみですね!

まとめ

2020年も紅白歌合戦を盛り上げるのは嵐であることは間違いありません。

12月31日が楽しみですね。

何か情報がありましたら随時更新していきますね。