2020年10月26日にドラフト会議が行われました。

そこで西武ライオンズに6位指名された

東京農業大学北海道オホーツク所属のタイシンガーブランドン大河選手

が注目されました。

理由は、聞き慣れない名前とイケメンだということです。

 

ファンは

・めっちゃイケメンじゃん

・かっこいい

絶対注目しちゃうわタイシンガーブランドン大河くん

タイガー・ジェットシンかと思った

ただでさえ東農大オホーツクの子は無条件で応援してしまうのに

 タイシンガーブランドン大河ってなんやタイシンガーブランドン大河って

とネットで大盛り上がりしておりました。

 

今回は出身中学や身長・彼女について紹介していきたいと思います。

タイシンガーブランドン大河の出身高校はどこ?

出身校は沖縄・石川高校です!

高校では投手をしており、最速145キロを出すプロ注目のピッチャーであった。

1年生から4番としてチームの主軸となり、2年生には打率5割を記録し

高校時代最高のベスト8を記録する。

 

3年政治の春・夏の予選は怪我で活躍できず1回戦で敗退してしまう。

甲子園出場の経験はなし。

タイシンガーブランドン大河の身長や彼女について調べた

身長は178センチです。

体重は72キロなのでプロ選手としては細身ですね。

 

彼女についてですが情報がありませんでした。

わかり次第更新いたします。

おそらく大学でも野球に専念し作る余裕なんてないでしょう。

タイシンガーブランドン大河のプロフィール

名前:タイシンガーブランドン大河

生年月日:1998年6月14日

身長:178cm

出身地:沖縄県うるま市

所属:東京農業大北海道オホーツク→西武ライオンズ

 

顔つきですが、父がアメリカ人で母が日本人のハーツだそうです。

ハーフというだけで注目されるのはいいですね。

ぜひレギュラーとって活躍して欲しいですね。

選手としての特徴


沖縄・石川高校時代は投手として最速145キロを出す。

高校時代にティー打撃の記録が111メートルを記録する。

大学で打者に転向し、18年と19年にベストナインを獲得。

19年の春と秋には首位打者を獲得すると北海道を代表する選手となる。

魅力は長打力とミート力だ。

スカウトの評価

 

担当の水沢英樹スカウトは「肩の強さとパワーが売りの長距離砲。甘いマスクも魅力のイケメン」と評価した。

スカウトの評価
上記のことが評価され見事西武ライオンズに6位で指名されました。
早く活躍することを祈っております!