2020年のドラフト会議で上位指名される可能性が高い選手

それが小深田大地選手です。

 

詳細をご紹介していきますね。

小深田大地の父親母親はどんな人か?

 

残念ながら情報がありませんでした。

わかり次第更新いたしいます。

 

中学はどこ?所属

中学校は姫路市立飾磨中学校です。

そして中学校の野球部には所属せす、姫路アイアンズで活動しておりました。

 

中学3年生の時にNOMO JAPANに選出されており

中学野球ではトップレベルの選手だということがわかります。

 

高校

高校は履正社高校に進学

 

1年生からレギュラーを勝ち取り、サードで出場する。

 

2年生の夏では全国甲子園大会で優勝。3年生の時に春の選抜に選ばれる。

今季ドラフトで指名される可能性が高い。

果たしてどんな風になるのでしょうか。

 

小深田大地のプロフィール

名前:小深田大地

生年月日:2003年3月25日

出身:兵庫県姫路市

身長/体重 176センチ85キロ

選手としての特徴

打撃は高校生レベルを超えているセンスを持っております。

広角に内訳け、どの方向にもホームランが打てることで話題です。

ストレートや変化球への対応も素晴らしく。木製バットの対応にも苦労しなかったそうです。

 

守備に関しては難なくこなしている印象です。

また、打席でのルーティーンも話題にとなっております。

これは打撃の方向づけをするためだそうです。

 

スカウトの評価

こちらがスカウトです。

 

▽DeNA安部スカウト「打席で追い込まれてからも、余裕がある。選球眼が良くなっている」

▽阪神渡辺スカウト「(大阪桐蔭の先発が)左投手だけど、全部広角に打てている。守備もうまくなって、スローイングも安定している」

▽ロッテ永野プロ・アマスカウト部長「バッティング技術が高校生ではトップレベル。そう簡単に打ち取れないバッターです」

▽オリックス下山スカウト「追い込まれてからもバットに当てている。バットコントロールがいいし、肩もいい」

巨人・水野巡回コーチは「いい打撃をしている。自分の間合いで打てている」と、うなった。(報知)

▽ヤクルト・阿部健太スカウト「長打力がある上、大阪桐蔭の好投手からも広角に打てることが分かった」(産経)