2020年紅白歌合戦に出演が決まった瑛人さんは

今若者の間で人気のアーティストです。

 

2020年10月16日に新曲を発売しました。

タイトルが「ライナウ」といいます。

9月14日からライナウのユーチューブ動画が公開され、

公開わずか1ヶ月で200万再生という脅威の記録で注目が集まっております。

 

とここでライナウと聞いてピンと来ない方がいたのでないでしょうか。

そこで今回ライナウがどんな意味なのかを中心に紹介していきたいと思います。

瑛人の新曲ライナウはどんな意味が込められているの?

一体ライナウとはどんな思いが込められているのでしょうか。

それは・・・

笑ったり・悲しんだり・楽しんだりなど今をどれくらい大切にできるか

という思いが込められて作られました。

 


要は前向きにポジティブということがわかります。

 

ファンはどう思っているのか

ファンはどう思っているのか声をまとめました。


いい曲だという声が多かったです。中には紅白歌合戦で聞きたいという声も

ありました。

2020紅白裏合戦ではライナウを披露するのか注目

2020年の紅白歌合戦に出場が決まりました。

瑛人さんは初出場となります。

披露する曲は「ライナウ」「香水」のどちらかになると思います。

有力なのは香水ではないかと思います。ブレイクした曲ですので

NHKは「香水」を歌うよう指示すると思います。ライナウも聞きたいですが・・・

瑛人のプロフィール

名前:瑛人

出身地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 

3兄弟の末っ子。幼少期から野球をしていた。

音楽は好きで歌うことは好きだが、ギターには興味なかった。

高校卒業後、シンガーソングライターを目指し音楽学校で学ぶ。

19歳から曲を書いて、2年後に香水をリリースする。

23歳の時に紅白歌合戦初出場が決まる。

これからも活躍が期待できるアーティストの一人である。

まとめ

ライナウの意味は笑ったり・悲しんだり・楽しんだりなど今をどれくらい大切にできるか

ということがわかりました。

前向きな言葉の意味を知ってみんなを勇気づけるアーティストになってほしいですね。