2021年2月17日、藤井聡太二冠が名古屋大教育附属高校

を退学していたことが明らかになりました。

 

突然の発表に世間はとてもざわついたと思います。

果たして退学したのはなぜなのか、そして今後の活動についても

考察していきたいと思います。

藤井聡太が高校を退学したのはなぜ?中卒確定で原因はイジメ説あり

なぜ高校を退学したのでしょうか?

もしかして同級生からいじめにあって辞めざるおえない状況

に陥ったと想定した人もいたのではないでしょうか。

 

そうではないようです。退学理由について藤井聡太2冠は以下のように

語っております。

18年の入学時から既に棋士として活動しており、東京や大阪への遠征で授業を欠席せざるを得ないことが多かった。さらに今期は挑戦者として棋聖戦五番勝負、王位戦七番勝負にも臨み、いずれも獲得したこともあって多忙を極めていた。

だそうです。

 

多忙だったことで出席日数が足りずに単位も取れなかったそうだ。

学業と将棋を両立するのは大変だということが伝わりますね。

じっくり話し合っての結果

退学することはすぐに決めたわけでもなくじっくり決めたそうだ。

 

 名大教育学部付属高の三小田博昭副校長は「ご本人がお話しされたことが全てです。今、同級生たちは受験で頑張っていますし、いろんな生徒がいろんなことで活躍しています。彼も新聞で見ない日はないくらいの活躍をしていて、ずっと応援していますし、これからも応援しています」と話している。

 

世間はどう思っているのか


まとめ

藤井聡太棋聖が高校を退学したことが話題になりましたね

 

理由は多忙により退学せざるおえなかったというのが結論です。

 

これで将棋に専念できるでしょう。もっと活躍が期待されますね。