クイズ作家として活躍した古川洋平さんがダイエットして見た目が激変したこと

が話題になっております。


どんなふうに見た目が変化したのか画像を使って紹介していきたいと思います。

【画像】古川洋平の痩せた体型が衝撃!

 

果たして痩せた姿はどんなふうになっているのでしょうか。

それはこちらです。

 

いや、あなた誰ですか!と言ってしまうくらい別人になりましたね。

画像を比較すると

全然違う!

なぜだ!

しかも10ヶ月で48キロ減量して、112キロから64キロになったんですよ!

 

ということでどうしてダイエットしたのか

ダイエット方法について下記で紹介いたします。

古川洋平のダイエット法はこれだ!

古川洋平さんがなぜダイエットしたのかそれは

 

  • 医者にリングフィットアドベンチャーを勧められたからだそうだ。
  • 褒められなくなったことが

ダイエットのきっかけでした。

古川洋平さんのダイエット話を聞いていると

非常に論理的だとという印象を受けました。

 

そこでダイエットする上で具体的にしたことについて

紹介いたします。

古川洋平さんが決めたダイエットのルールについて紹介

あすけんというアプリを使用

あすけんというのは食べたものを入力するとカロリーが表示されます。

それによって摂取カロリーをコントロールしておりました。

 たとえば、1日1,600キロカロリーを摂るとして、なにで1,600を構成するのか? タンパク質(Protein=プロテイン)、脂質(Fat=ファット)、糖質(Carbohydrate=カーボハイドレート)の3つでしか人間はカロリー摂取ができないので、これを調整するわけです。いわば数字をいじるパラメーターゲームであり、自分の体を使った育成ゲームなんですよ。

糖質制限と脂質制限の「使い分け方」

ダイエットには使い分けが重要で、糖質制限と資質制限が大事だと語っております。

糖質制限をする人はすごく太っている人がやることでいきなり

運動すると関節が痛むなど体が怪我してしまうので、食事制限することが大事

だと語っております。

筋肉が落ちるとリバウンドしてしまうので、筋肉を維持しながら痩せるのが理想。だから筋肉を作るタンパク質は必須ですね。脂質、糖質に関しては、どのようなダイエットをするかでどちらを下げるかが決まりますね。糖質を少なくすれば糖質制限、脂質を少なくすれば脂質制限なんですけど、僕はこの2つを時期によって入れ替えました。

 

糖質を抑えるとスルスルと体重が落ちるので、すごく太った方には糖質制限がおすすめです。体の脂肪が多いと運動するにも体を動かしにくいし、関節を痛めてしまうから、まずは体重を落とす。

ただし、糖質は1グラム摂取すると3グラムの水分も呼び込むので、糖質を100グラム摂ったとしたら、体重が400グラム増える。逆に糖質100グラム減をすれば、体重は400グラム減。だから糖質制限はガクッと落とせるんです。でも、その実、水分を落としている側面も大きいので、糖質を再び摂った時にリバウンドしやすいという欠点があります。

僕は糖質制限で20キロ落とし、後半から脂質制限で28キロ落としました。現在はタンパク質多め、糖質が普通、脂質少なめというバランスにして、鶏むね肉や馬肉の赤身、全粒粉パスタ、蕎麦などを食べています。

読んでいて思うのは、理性を保ちながらよくできるなと

ダイエットすることに関してここまで考えられる人は少ないと思います。

ほとんどの人が自分をコントロールできないと思いますね。

お酒をやめて、ヘパリーゼを摂取

ダイエットすることでやめたのがお酒です。

お酒を飲むとアルコールの代謝を優先して基礎代謝が27%失うことを知ってから

効率が悪いと思ったからです。

食事は1日のうち8時間以内で済ませる

あと食事の時間を1日のうち8時間に絞ったことです。

寝る時間を含めて16時間は食べないと決めたことがダイエット成功要因と

語っております。

16時間ファスティングが効果的ですね。1日のうち8時間以内で食事を済ませ、残りの16時間は食べない。僕は10時30分に朝食、14時くらいに昼食、18時30分に夕食と、8時間のなかに3回の食事を取り入れた。もちろん、摂取カロリーは消費カロリーを上回ったらダメです。

寝る時間もふくめて残りの16時間で食べ物を摂取しないことで、タンパク質、細胞が新しく生まれ変わるオートファジーが起きます。簡単にいうと、痩せやすい体になるんです。もし、8時間外に食べてしまった日があっても、気を取り直して翌日からまたやり直す事が大事。1日の例外で心が折れて、ダイエット自体をストップしてしまうのが一番もったいない失敗パターンです。

空腹に耐えられない人が多いなか、これができるのはすごいですね。

世間はどう思っているのか


 

まとめ

今回はクイズ作家として活躍していた古川洋平さんが

ダイエットして激変したことをお伝えしました。

印象は非常に論理的でコツコツと続けてきたからこそ

ダイエットに成功したという印象が強いですね。