2021年も始まりました。格付けチェック。

毎年出演しているGACKTさんですが、相方は誰なのかに注目が集まっておりました。

相方は倖田來未さんでしたね。

そして別のことで注目されているのが高校生が披露した吹奏楽についてです。

高校生の演奏を聞いて出た言葉が名言だと話題になっております。

どんな名言を残したのか紹介いたします。

GACKT(ガクト)様が格付け2021で名言がまた誕生!

2021年の芸能人格付けチェックでどんな名言を残したのか紹介します。

こちらが名言です!

間違っても高校生に夢を与えられるって、いい番組ですね!

高校生の演奏が相当レベルが高いとおっしゃっていたからこのような

発言が出たと思われます。実際聞いてみて難しかったですからね。

他にもこんなこと言ってました。

演奏した高校なんですが片倉高校です。

片倉高校は全国大会で金賞受賞が常連で、海外でも演奏しに行くなど

全国から吹奏楽部に入部したい生徒が集まる高校なのです。

ファンはどう思っているのか

視聴者はどう思っているのか抜粋します。

 


GACKT様の過去の名言も紹介

今回だけ名言を残しているわけではありません。

私が聞いていいなと思ったことを紹介します。

それは

知識は誰にも奪われることのない財産です

「もし僕が、今一切家も、車もお金も周りにいるスタッフがいなくなったとしても、もう一度一からやりなおせるかと聞かれたら、自信を持って『できる!』って答えます。それはなんで?と聞かれたら、僕には知識と経験があるから。でも知識と経験は誰にも奪われることのない一番の財産だと思いません?」と持論を展開した。

GACKT様の発言は言葉でも納得してしまいますね。

まとめ

今回は吹奏楽での演奏をきいて思わず感動した言葉が出ましたね。

「間違っても高校生に夢を与えられるって、いい番組ですね」

他にも

知識は誰にも奪われない財産

が出ましたね。

今後どんな名言が出るのか楽しみです。