2021年のオリンピック出場を勝ち取った萩野公介選手について紹介します。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは多くの金メダルを獲得し

ヒーローとなりましたね。

一時期は結果が出せずに休養した時期もありましたね。

原因不明の不調に悩み本人も相当苦労したと思われます。

 

今回は萩野公介選手の目にあるまぶたがふくらんでいると噂されています。

なぜふくらんでいるのか。

まぶたが膨らんでいる画像を紹介していきたいと思います。

萩野公介の目のまぶたがふくらむ理由は何?

こちらでは萩野公介選手の目のまぶたが気になる人がいるらしいですね。

最初見た時に腫れているのが目立つなーと軽く思っていました。

それでTwitterみたら結構気になる人がいるんだなーって思いましたよ。

 

 

どんなまぶたをしているのでしょうか。

それはこちらです。

特に右目のまぶたが膨らんでおありますね。

続いてこちら

 

こちらもまぶたのふくらみが目立ちますね。小さいですが

 

なぜこれができたのでしょうか。

正体はゴーグルを長時間装着していたから

目のまぶたが膨らんでいるとのことです。

決してmiwaからの暴力ではありませんのでご安心ください。

萩野公介とmiwaとの馴れ初めについて紹介

2018年9月に萩野公介とmiwaとの熱愛報道がありました。

2016年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリスト、萩野公介(24)=ブリヂストン=と人気シンガー・ソングライター、miwa(28)が真剣交際していることが8日、分かった。一昨年10月に仕事先で出会った2人は、昨年3月放送のテレビ共演で意気投合。複数の関係者によると、友人を交えて食事するなどグループ交際を経て、約1年前から恋愛関係に発展した

真剣交際してから水泳で結果が出なくなったと思いますね。

 

2018年には世界選手権で200メートルと400メートル個人メドレーで

金メダルを獲得いたしました。

そして2019年1月にmiwaとの結婚を発表しました。

そして2020年1月に子供が誕生したことを報告しました。

 

2021年東京オリンピックでメダルが期待されますね。

萩野公介のプロフィール

 

名前:萩野公介

出身地:栃木県

生年月日:1994年8月15日

身長:178センチ

萩野公介の水泳の経歴について

こちらでは萩野公介選手の水泳の経歴について紹介いたします。

萩野公介選手が水泳を始めたのは3歳の時です。

当時は水泳だけでなく、ピアノや英会話など多数の習い事をしていたそうですよ。

小学校2年生の時にジュニアオリンピックで優勝いたしました。

中学でも相当な結果を残しました。

高校は作新学院へと進学。

高校生になってからはロンドンオリンピックで400メートルリレー

個人で銅メダルを獲得いたしました。

高校生でのメダリストってすごいですね。

 

その後東洋大学へと進学し、2013年には日本選手権で5冠王となり

まさに日本人最強スイマーになった瞬間でした。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでもメダルを獲得。

それ以降は不振に陥ってしまいますが、

2021年東京オリンピック出場の権利を勝ち取って再びメダル獲得が

期待されるまでの選手となりました。

 

萩野公介の成績一覧

2012年
ロンドン2012オリンピック
・400m個人メドレー 3位

2013年
世界水泳
・200m個人メドレー 2位
・400m自由形 2位

2014年
パンパシフィック水泳選手権
・200m個人メドレー 優勝
・400m個人メドレー 優勝
・200m自由形 2位
・400m自由形 2位
・4x200mフリーリレー 2位

アジア競技大会
・200m個人メドレー 優勝(アジア新記録)
・400m個人メドレー 優勝(大会新記録)
・200m自由形 優勝
・400m自由形 2位
・100m背泳ぎ 3位
・200m背泳ぎ 3位
・4x200mフリーリレー 優勝(大会新記録)
・大会MVP獲得

2016年
リオ2016オリンピック
・200m個人メドレー 2位
・400m個人メドレー 優勝(日本新記録)
・4x200mフリーリレー 3位

2017年
世界水泳選手権
・200m個人メドレー 2位

2018年
パンパシフィック水泳選手権
・200m個人メドレー 3位
・400m個人メドレー 2位

アジア競技大会
・200m個人メドレー 2位
・400m個人メドレー 2位
・400m自由形 3位
・4x200mフリーリレー 優勝(大会新記録)

まとめ

今回は萩野公介選手の目のふくらみのことを

中心に水泳の経歴なども紹介いたしました。

まとめると

目のまぶたにふくらみができたのは長時間ゴーグルをつけていたから!

だということがわかりました。

 

オデジャネイロオリンピック後の不振はmiwaが

関係しているのではないかと噂されていましたが

因果関係は見つかりませんでした。

 

そして2021年のオリンピック出場を勝ち取った萩野公介

選手ですが、不調を乗り越えての出場なので

メダル獲得が期待されますね。

今後の活躍が楽しみです。