2021年も箱根駅伝が始まりましたね。

今回は東洋大学の宮下隼人選手について紹介します。

 

今回は左腕と右腕に文字を書いていたことが判明しました。

それが話題になっております。

果たしてなんと書かれていたのか紹介します。

2021箱根駅伝で宮下隼人選手の左腕と右腕に書いている文字はこれ!

宮下選手が書かれていた文字について紹介します。

宮下隼人選手の左腕

まずは左腕の文字について紹介します。

完全に文字が化けてしまっていますが、おそらく東洋大学のスローガン

その1秒を削り出せ

だと思われます。

結構でかく書かれていることに驚きました。

宮下隼人選手の右腕

続けて右腕に書いてある文字について紹介します。

1文字しか写っていませんが、おそらく

感謝

という言葉が書かれているでしょう。

ぜひ腕に描かれている文字について宮下隼人選手に聞いてみたいですね。

ファンの声と応援メッセージ

果たして文字のことや当日の走りについて声をまとめました。

 


山の神が誕生!

現在の順位は2位で1位の創価大学を追っている状況です。

また後で紹介します。

まとめ

宮下選手の左腕と右腕に書いてある文字について紹介しました。

左腕にはその1秒を削り出せ

右腕には感謝

と記入されていたと思われます。

 

箱根駅伝区間賞おめでとうございます。

往路優勝しないと注目されないのは残念ですけどね。