今回は東京の池袋で発生したホテル暴行事件について紹介していきたいと思います。

事件の経緯について紹介していきます。

事件が起こったのは2021年6月26日、酒に酔った20代の女性を池袋駅近くのホテルに連れ込み、性的暴行をいたしました。

逮捕されたのは半沢悠貴容疑者です。なぜ半沢悠貴容疑者が犯行に及んだのかというと、自分の好みの女性だからおもちゃにしてやりたかったと供述しております。

 

今回のニュースに対して私は疑問に思ったことがあります。それは、、、半沢悠貴容疑者の同僚の評判がとても気になりました。

なぜかというと、半沢悠貴容疑者は女性に対して性的暴行をしました。そんなことをするなんて犯罪行為です!犯罪行為をする人はどんな人間なのか知りたくありませんか?

なので会社員である半沢悠貴容疑者の同僚の評判はどうなのかな?と疑問に思いました。

 

そこで今回は半沢悠貴容疑者の同僚の評判を紹介するのと同時に、事件が起きた場所などを紹介していきたいと思います。

 

 

東京池袋ってどこ?

こちらでは東京池袋は日本のどこにあるのか紹介していきたいと思います。

池袋は新宿から北に数キロ離れた場所にあり、埼玉県民が多く利用する駅となり、大変賑やかな街です。

 

そして半沢悠貴容疑者が住んでいる板橋区はどこに位置するんでしょうか。

板橋区の地図を紹介します。


板橋区はこちらです。池袋がある豊島区とは隣で、電車でも10分以内に行ける高アクセスな場所です。

板橋区に住んでいる人は頻繁に池袋を利用いたします。

半沢悠貴容疑者はきっと池袋に行っては気に入った女の子を物色しに行っていたのではないでしょうか。

次は本題である半沢悠貴容疑者の同僚の評判について紹介していきたいと思います。

 

【2021池袋性的暴行】半沢悠貴の同僚の評判は?

こちらでは半沢悠貴容疑者の同僚の評判について紹介していきたいと思います。

半沢悠貴容疑者の同僚の評判ですが、、、ここからは性的暴行を加えた犯人の事例を用いて半沢悠貴容疑者の同僚の評判を予想していきたいと思います。

 

ョージア州立大学のケビン・スワトウト教授(心理学・公衆衛生)の研究を参考にして調べてみました。

まずレイプする人の特徴といたしましては、

  • 若い時から頻繁にレイプに興味があるもしくはしたことがある
  • 歴代の彼女にもレイプをしていた
  • 窃盗をすることも当たり前
  • 自分は悪い人間とは思っていない

 

ということが該当するみたいです。

半沢悠貴容疑者の同僚の評判ですが、おそらく仕事する立場では上司にはいうこと聞くが、後輩や女性に対しては俺様気質が強いのが半沢悠貴容疑者の人物像であると読み取れます。

 

上記のことを加味すると、半沢悠貴容疑者は同僚からは嫌われている可能性が高いと読み取れますね。

半沢悠貴容疑者は他にも学生時代とかに暴行やレイプなどをしている可能性が高いでしょう。レイプをする人は学生時代からするのが当たり前だと言われておりますからね。

続けて半沢悠貴容疑者が受ける懲役や罰金などについて紹介していきたいと思います。

 

性的暴行した人の懲役や罰金について

上記で起こった事件には強制わいせつ罪が該当いたします。

懲役に換算すると6年から10年です。罰金はありません。

 

なので半沢悠貴容疑者は8年前後刑務所に服役するでしょうね。しかし、性犯罪をした人の多くは示談交渉することがあるみたいです。

素早くやることで判決で執行猶予がつくということなので、一定の自由の身を手に入れることが可能になります。

半沢悠貴容疑者は果たして示談交渉をするのかどうか気になるところです。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

こちらでは暴行に関する記事をあなたに紹介します。

【2021香川県高松市長男暴行】津守綾美の同級生の評判は?目立つ存在ではない噂が

【2021渋谷ナンパ女性暴行】関智之の同僚の評判は?昔から女子にだらしなかったか

【大阪府ママ友の息子わいせつ】郡山侑紗(ゆさ)の高校時代の評判は?小児性愛者か