今回は福岡県の天神にある爬虫類メイドのはちゅメルトでのトカゲ窃盗事件について紹介していきます。

事件の流れについて紹介すると、2021年9月16日18時半ごろに、南アフリカ原産のアルマジロトカゲ2匹とオーストラリア原産のニシマツカサトカゲ1匹の窃盗事件が発生しました。

 

なんだトカゲを盗んだだけじゃんと思っているそこのあなた!勘違いしないでください。

盗まれたトカゲはとても高額なんですよ!

 

  • アルマジロトカゲ1匹120万円!
  • ニシマツカサトカゲで1匹80万円相当!

だということです。

逮捕されたのは、会社員の春田悠輔容疑者(38)を建造物侵入と窃盗の両容疑です。

トカゲを盗んだ理由については「トカゲが好きで欲しかった。自宅に持ち帰り飼育していた」と供述しております。

 

そこで今回のニュースを読んでいて疑問に思ったことがあります。それは、、、春田悠輔容疑者(38)の家族はどんな人なのか?気になりません。

 

だって高額なトカゲを盗んだということは、春田悠輔容疑者の人間性に疑い深いところがあるわけじゃないですか?そうだとしたら周りにいる人はどんな人なのか気になりますよね。

一番身近な存在だとしたら春田悠輔容疑者の家族だと思うんですよね。

 

そこで今回は春田悠輔容疑者の家族を中心に、事件の概要も合わせて紹介していきたいと思います。

 

【福岡天神320万円トカゲ窃盗】春田悠輔の家族(嫁・子供)はどんな人?年収や近所の評判もチェック!

こちらでは春田悠輔容疑者(38)の家族(嫁・子供)について紹介していきたいと思います。

その前に爬虫類が好きな男性の特徴について紹介していきたいと思います。

 

LADYCOによると、爬虫類好きの男性の特徴を以下のように述べております。

 

  • 友達がいない
  • 好きなタイプの女性に似ている
  • 力強く生きている姿に共感する
  • サバイバルが好き
  • サブカルな世界に興味ある
  • 会社から仲間外れにされている
  • 優越感に浸りたい
  • サディスティック的な性格
  • ペットとして飼っているうちに好きになる

記載されておりました。

 

参考にしたサイトはこちら>>

 

上記で挙げたことをみると、世間からかなり浮いた存在であることが容易に想像できませんか?

だって友達が少ないということは自分の世界に没頭しているということですから、調べてわかった人は爬虫類好きなのは世間から変わったやつだなと思われている傾向が強いということですね。

さらに女性だったら爬虫類好きな人は少数だと思うんですよね。だから春田悠輔容疑者(38)は家族を作りたくても自分の趣味に敬遠されると思って恋愛に積極的ではなかったような気がいたします。

 

おいおい春田悠輔容疑者(38)の家族のことを知りたいのに、論点がズレてるじゃん!と思うそこのあなた。その通りだと思います。

本題に戻すと春田悠輔容疑者(38)は、おそらく独身で一人好き・あまり女性にモテず自分の趣味に没頭しているので、嫁や子供が存在しない可能性が高いと思いました。

年収もそこそこ稼いでいるから、そこそこメイドカフェに自由に通っていたと推測いたします。

 

春田悠輔容疑者(38)は高額なトカゲを盗んだ理由は、自分の部屋に置いときたかったと供述しているので独占欲が強い人物であることが予想つきます。家族がいたとしたら陰でこっそりと飼育し、触ってきたら暴力なんて・・・・こともあったのではないかと想像できますね。

 

関連記事

こちらでは事件事故の記事を紹介していきます。

【福岡天神320万円トカゲ窃盗】春田悠輔の同僚の評判は?家族や近所の声も合わせて調査

長崎県ハンマー殺人の現場はどこ?地域情報や犯人(山口鴻志)の潜伏理由や行動範囲などに迫る!

【高松市ホテル腕時計1560万窃盗】蓮井真砂江の近所の評判は?金持ちになり豹変か