今回は京王線で起こった男性殺傷事件について紹介していきたいと思います。

 

どんな事件かというと、2021年10月31日20時ごろに京王線国領駅駅付近で特急新宿行きの電車内で、男が油のようなものを巻き、車両を炎で包んだ上に70代男性を指して重傷を負わせました。この影響で16人が怪我をしてしまいました。

 

逮捕されたのは服部恭太容疑者です。服部恭太容疑者は調べに対し死刑になりたくて犯行したと供述しております。

小田急線の事故に続いて、京王線でも無差別殺人事件みたいな出来事が起こってしまいましたね。

 

そこで気になったことありませんか、、、、、そう服部恭太容疑者の学生時代(中学・高校)の評判が気になりませか?

だって人を殺そうとして、電車内に油を撒いて放火させたサイコパスな男です。

そんなサイコパスな服部恭太容疑者の人間性がどんなんだったのか!学生時代の過去に隠されているんのではないかと感じました。

なので今回は服部恭太容疑者の学生時代(中学・高校)の評判を中心に紹介していきたいと思います。

 

事件が起こった京王線国領駅の場所を地図で紹介!

本題である服部恭太容疑者の学生時代の評判に入る前に、事件が起こった京王線国領駅の場所について紹介していきたいと思います。

服部恭太容疑者が事件を起こさせた国領駅の地図となります。

国領駅を表示しましたが、地元の人間にしか国領駅の場所がわからなくないですか?

なので少し範囲を広げていきたいと思います。

こちらになります。

国領駅周辺を拡大しました。

東京の郊外にあり、近くに多摩川がありますね。住宅街にあるのが国領駅ですね。

次は本題である服部恭太容疑者の学生時代の評判について紹介していきたいと思います。

 

服部恭太の学生時代の評判は?

こちらでは服部恭太容疑者の学生時代の評判について紹介していきたいと思います。

 

服部恭太容疑者の学生時代の評判ですが、、、、ここからは過去の似たような事件を参考にし、服部恭太容疑者の学生時代の評判を予想していきたいと思います。

 

服部恭太容疑者の学生時代の評判を当てるために参考にしたい事件ですが、2021年に事件が発生した小田急線での無差別殺傷事件の犯人を参考にしていきたいと思います。

逮捕されたのは対馬悠介容疑者です。

対馬悠介容疑者の学生時代の評判を週刊誌からの情報から紹介すると、

  • 大学生時代はナンパに明け暮れていた
  • うまくいかないことは全て人のせいにする
  • 高校時代は陽キャラだった
  • 自分より立場の低い人間には強気
  • 中央大学時代はテニスサークルに所属して女の子にひたすらナンパする

 

といった学生時代の声が明らかになりました。

上記の対馬悠介容疑者の学生時代の人間像を紹介しました。ここから服部恭太容疑者の学生時代の評判を予想していきたいと思います。

服部恭太容疑者の学生時代の評判ですが、

  • 自分より弱い立場には強く当たる
  • うまくいかなかったら他人のせい
  • 人生適当
  • 誰からも嫌われている
  • 中学時代はヤンキーだった

のではないかと推測いたしました。

 

服部恭太容疑者のことについては後日週刊誌が報じると思います。電車内で放火して人を重症にしたわけです。衆議院選直後だったのであまり話題になりづらいと思いますが、結構重い事件です。

なので週刊誌の続報記事が出ましたら更新していきたいと思います。

 

 

続報

文春オンラインにて続報が出ましたので紹介いたします。

 

服部恭太容疑者の高校時代です。

服部恭太容疑者の高校時代の服部恭太容疑者の写真が見つかりまりました。こちらです。

服部恭太容疑者の高校時代は写真で見る限り地味だなという印象がありますね。

 

地元の人の声を聞くと、良識があり明るくて友達もいたそうですよ。

 

彼女がいたという情報がありましたが、高校時代に交際していたかどうかは不明でした。

事件を起こしたきっかけとしては彼女と別れたことが大きなきっかけになったと言われております。

 

中学時代の同級生の証言を見つけることができました。

。服部容疑者をよく知る元同級生らは「おとなしい性格」だったと証言し、事件への関与が疑われていることに「信じられない」と口をそろえた。

服部容疑者は1学年が1クラスという小規模の小中学校で過ごした。当時の同級生という男性によると、おとなしく、目立つことはなかった。最後に会った成人式でも印象は変わらず、どうしても今回の事件と結びつかないという。男性は「現在の彼を知らない。何があったのか……」と言葉少なだった。

小中学校で同級生だった別の男性も「グループを作って行動するタイプではなかった」と振り返った。勉強やスポーツに秀でていたわけでもなく、「存在感がなかった」という。成人式の同窓会にも一緒に参加したはずだが、記憶がほとんどない。ただ、それでも数少ないクラスメートの一人。「身近な人なので、本当に事件に関係したのであれば残念で仕方がない」

 

 

幼稚園時代の友達の母親からの証言も見つけることができました。

 一方、息子が幼稚園から中学まで一緒だった女性(50)は「優しく、静かな子だった」と話した。思春期に荒れることもなく、高校生になっても路上で「恭ちゃん」と声をかけると、あいさつを返してきた。

 

新しいことが分かりましたら更新しますね。

 

関連記事

こちらでは事件・事故に関する記事をあなたに紹介します。

【京王線刃物男】服部恭太の生い立ちが悲惨!母子家庭で自分勝手な性格か!

【2021都内女子高生殺害】小森和美の高校時代の評判は?近所さらに友人の評判も

【広島県呉の商業施設】大江博之の同僚の評判は?問題児で最近辞めされられたか