今回は岡山県総社市で起こった交通事故について紹介していきたいと思います。

 

事件が起こったのは岡山県総社市国道180号線です。園児含む親子2組の4人が赤信号なのに走行してきた乗用車に跳ねられてしまい、現在重症だということです。

 

逮捕されたのは林田覚容疑者です。年齢は64歳です。

 

今回の事故で気になったことありませんか?そう、、、、林田覚容疑者の生い立ち気になりませんか?だって林田覚容疑者は赤信号を無視して横断し、親子を跳ねたわけです。そんな人間どんな人か興味ありませんか?それに年齢は64歳と人生経験は豊富です。

なので今回は林田覚容疑者の生い立ちを中心に、事件が起こった場所について紹介していきたいと思います。

 

事故が起こった岡山県総社市の場所を地図で紹介!

こちらでは林田覚容疑者が事件を起こした岡山県総社市にある180号線はどこなのか紹介していきますね。

 

まずは岡山県の地図を紹介いたします。

岡山県は本州の南に位置しており、兵庫県と広島県に挟まれております。歴史ある田園地帯やお城が多く存在しております。

続けて岡山県総社市の場所について紹介していきます。

場所は岡山市の西側に位置しております。

 

事件が起こった国道180号線がどんな雰囲気か紹介いたします。

事件が起こった場所はこちらです。

住所は〒719-1155 岡山県総社市小寺です

ニュースでふじかわ眼科というのが見えました。

近所の人は事件についてこのように語っております。

「ドーンという音がした。 (はねられた)3人がピクリともしない。小さい事故は結構あるが、こんなに大きな事故は初めて」

 

次は本題である林田覚容疑者の生い立ちについて紹介していきたいと思います。

林田覚の生い立ちが壮絶!職業や年収がすごい!

こちらでは林田覚容疑者の生い立ちについて紹介していきたいと思います。

 

林田覚容疑者の生い立ちですが、、、、ここからは過去の事件を参考にして林田覚容疑者の生い立ちがどうだったのか予想していきたいと思います。

 

事件の例として紹介するのは2019年に発生した滋賀県大津の園児15人死傷事件についてです。

逮捕されたのは新立文子被告です。

新立文子被告が何をしたのかざっくり説明すると、新立文子被告は右折をしようとし、前から来ていた乗用車にぶつかりました。さらに横断歩道を歩いていた園児たちも巻き込まれ、事故が発生しました。

 

新立文子被告のことを調べてみると、離婚歴があり、成人している娘がいることが判明。職業は不明だがそれなりに収入はあるのかは不明

新立文子被告は公判を控えている時に出会い系サイトで男を物色していた噂もあります。

交通事故を起こしたのにも関わらず、新立文子被告は出会い系サイトで知り合った男性を脅したことで際逮捕されております。

 

上記のことから林田覚容疑者がどんな生い立ちを歩んできたのか予想していきたいと思います。

林田覚容疑者は会社役員ですので子供や嫁は存在している可能性も高いです。車もトヨタの高そうな車を乗っていたので収入や地位はあることは確実でしょう。

 

続けて林田覚容疑者の職業について紹介いたします。

逮捕された時会社役員と肩書きがありましたが、年収はどれくらいなのでしょうか。

調べてみました。

役位 平均年収(平均年間報酬額)
会長 3,693万円
社長 3,476万円
副社長 2,947万円
専務取締役 2,433万円
常務取締役 1,885万円
取締役 1,775万円

産労創業研究所 2015年役員報酬の実態に関する調査 結果概要 役位別にみた年間報酬額を引用。

みてわかるように林田覚容疑者の収入は一般人よりもはるかに稼いでおります。羨ましいですね。

 

勤務先ですが、株式会社林田電気管理事務所であることが判明しました。

証拠はこちらです。

電気関連の仕事をしているみたいですね。

 

しかし、新立文子被告の例を参考にすると、嫁とは離婚をして現在は独り身で女性とデートをする日々を送る寂しい日常を送っていたのではないかと予想いたしました。

交通事故を起こした人は健全なイメージが多いというイメージでしたが、意外にも鼻につく経歴だったりしたかもしれませんね。

林田覚容疑者の生い立ちに関する情報が見つかりましたら更新していきたいと思います。

 

関連記事

こちらでは事件・事故に関する記事をあなたに紹介します。

【大阪3歳虐待死】行歩寿希の生い立ちが壮絶!DV受けた過去や元夫の関係に迫る!

【白金高輪駅で硫酸】犯人(花森弘卓)の両親(父親母親)の人物像は?

【2021都内女子高生殺害】小森和美の高校時代の評判は?近所さらに友人の評判も