今回は広島県呉市にある商業施設ゆめタウン呉で殺傷事件が発生してしまいました。

 

事件の流れについて紹介していきます。

事件が起きたのは2021年9月3日午前8時半ごろでした。場所はゆめタウン呉の駐輪場でした。

刺されたのは58歳の川島雪枝さんという女性で、救急車に運ばれましたが川島雪枝さんは病院で死亡が確認されました。

指したのは背中など複数回刺されていることが判明。犯人が女性にたいして相当な恨みがあったことが読み取れますね。

死亡した女性はゆめタウン呉で働いている従業員だった可能性が高いでしょう。

 

この時間にしかも駐車場で犯行したのは川島雪枝さんを狙い撃ちした可能性が高いですね。

川島雪枝さんを指した犯人ですが、3時間スクーターバイクで逃走したところを警察官に確保されました。

 

調べに対し大江博之容疑者は刺したことを認めているそうです。

 

そこで気になったのは大江博之容疑者の同僚の評判だと思うんですよね。

川島雪枝さんとはきっと職場の同僚だった可能性があります。きっと川島雪枝さんと揉めて問題児だった可能性があるのではないかと思いました。

 

なので今回は大江博之容疑者の同僚の評判、さらに近所に人の評判などを調べて人物像を紹介していきたいと思います。

 

【広島県呉の商業施設】大江博之同僚の評判は?問題児で最近辞めされられたか

こちらでは大江博之容疑者の同僚の評判について紹介していきたいと思います。

 

大江博之容疑者の評判ですが、おそらく同僚の評判はよろしくなかったのではないかと思います。

刺された川島雪枝さんと犯人・・・との関係はとても悪かったと思います。大江博之容疑者が一方的には恨みを持っていたのかもしれませんね。もしかしたら犯人はゆめタウン呉で働いていたのかもしれませんね。

 

大江博之容疑者は以前から問題行動があり、刺された川島雪枝さんが陰口や悪口などを言ってより関係が悪化したのでしょう。

刺された女性は責任者もしくはトップで、大江博之容疑者に対して君はもういらないと言われ、自己都合退職をしたのでしょう。

辞めた後から川島雪枝さんを殺害する計画をたて行動パターンを把握することからはじめました。そして9月3日に川島雪枝さんが出勤することがわかって刃物で狙い撃ちして逃走したんでしょうね。

大江博之容疑者が犯行に使った刃物ですが、きっと直前にゆめタウン呉で購入したのを使用して女性をさしたんでしょうね。計画的な犯行ですね。

 

恨みがあるからといって人を殺してはいけませんね。

殺害された川島雪枝さんはきっと優秀なパート従業員だったでしょう。同僚や家族など多くの人に愛されていた人なんだと思います。周りの人はとても悲しんでいるでしょうね。

 

続けて大江博之容疑者の逃走について考察していきたいと思います。

 

大江博之は逃走して自殺するつもりだったか?

大江博之容疑者川島雪枝さんを指した後スクーターバイクを使って逃走しました。しかし、すごく遠くに逃走したわけでもなく3時間後に捕まりました。

このことから大江博之容疑者は自殺する可能性は少なかったと思われます。近所で普段通りの生活を送って逮捕されたら逮捕されたらいいというスタンスなのではないかと思いました。

 

とはいえ殺人をしてしまったので大江博之容疑者はこれから事情聴取され、その後は刑務所で懲役10年以上の刑が下されるのではないでしょうか。殺人するって重い罪ですね。

 

どんな思いで川島雪枝さんを殺したのか今のところわかっておりませんが、経緯や動機などについて聞いてみたいですね。

新しい情報が見つかりましたら更新していきたいと思います。

 

関連記事

こちらでは殺傷事件に似た過去のニュースをあなたに紹介いたします。

【2021都内女子高生殺害】小森和美の高校時代の評判は?近所さらに友人の評判も

【2021女子高生殺害】小森和美の両親(父親母親)の職業は何?実はお金持ちか

【白金高輪駅で硫酸】犯人(花森弘卓)の両親(父親母親)の人物像は?