2020年のドラフト候補である細川凌平選手です。

 

春の選抜が中止になり、夏の甲子園大会が春の選抜大会に振り替えられ、

なかなか高校球児について知ることができませんでした。

 

この記事では

出身中学

家族のこと

を中心に紹介していきます。

細川凌平の出身中学はどこ?

細川凌平選手の出身中学校は京都市立嵯峨中学校です。

です。

 

学校の野球部には所属せずに、京都東山ボーイズに所属する。

実績はボーイズリーグ日本代表の1番として世界大会に出場し

優勝を経験しました。

 

いくつかのオファーを受けて高校は智弁和歌山に進学します。

実家の父親や彼女を調査

 

父親について

お父さんの名前は細川佳介さんです。

職業は酒や食料を売っている商店をやっているらしいです。

プロに指名されなければ家業を継いでいくらしいです。

 

プロに指名されれば詳細な情報が手に入ると思うので

わかり次第更新いたします。

母親についても同様です。

彼女の有無

彼女ですが、情報がありませんのでいないということでしょう。

強豪校にいるので恋愛している暇はないでしょうね。

細川凌平選手のプロフィール

名前:細川凌平

出身地:京都府

身長・体重:174センチ 75キロ

好きな球団:阪神タイガース

 

選手としての特徴

身長は172センチと小柄だが、50m5秒8の俊足を生かして

攻撃と守備に定評がある。

 

2017年の世界大会では不動の1番として活躍。準決勝で

三塁打を放ち、天才と言われる打撃センスを発揮しています。

 


攻撃面ばかり注目されていますが、守備でも評価されているんです。

 

映像がありませんが、ファンの声ですね。

 

名前がありませんが、おそらく細川凌平選手のことを指しているのでしょう。

 


高校時代で遠投は100mを超えている成長を見せています。

スターの素質を持っているのは間違いありませんね。

スカウトの評価

 

阪神・渡辺スカウト
「センスがあるし、ショートをやることでまたどうなるか楽しみ」

オリックス・乾絵美スカウト
「素晴らしいものを持っている。どんな状況でも次の塁を狙ったり、前へ行く姿勢が素晴らしい」

阪神・和田豊テクニカルアドバイザー
「(小林樹は)素晴らしい。あれだけ腕を振ってコントロールできている。(上位で消える)ピッチャーだと思う。いいものを見たわ」