今回は埼京線で起こった痴漢について紹介していきたいと思います。

逮捕されたのは五十嵐薫容疑者です。

五十嵐薫容疑者は2021年8月に、池袋駅から板橋駅の間で20代女性の下着を触り他の乗客に抑えられて、逮捕されました。決め手となったのは、五十嵐薫容疑者のDNAを採取して判明したとのこと。

五十嵐薫容疑者は調べに対して一部否認しているそうです。

 

痴漢の定番である埼京線で事件が発生してしまいました。このニュースを聞いてあなたはどう思いましたか?

私は、五十嵐薫容疑者の人間性ってどんなん何だろう?と疑問に思います。

そこで今回は五十嵐薫容疑者の近所の評判はどうなのか。さらに痴漢が発生した場所や痴漢掲示板の実態について紹介していきたいと思います。

 

五十嵐薫が痴漢が発生した場所はどこ?地図や線路区間を確認!

こちらでは五十嵐薫容疑者が痴漢した場所を地図にて紹介いたします。

五十嵐薫容疑者は埼京線池袋駅の下り線から板橋駅に向かいました。

地図でいうとこんな感じですね。時間にすると7分です。7分の間に満員電車の中で五十嵐薫容疑者は痴漢したということですね。

都心のど真ん中で、よく痴漢なんかできるなと思います。埼京線には監視カメラもついていてあなたは監視されているんですよ。

 

ちなみに先頭車両からの景色も紹介していきます。


興味のある方はぜひ!

 

続けて五十嵐薫容疑者の近所の評判について紹介していきたいと思います。

 

【2021埼京線痴漢】五十嵐薫の近所の評判は?

こちらでは五十嵐薫容疑者の近所の評判について紹介していきたいと思います。

五十嵐薫容疑者の近所の評判ですが、、、、、、すいません。情報がありませんでしたので過去の痴漢した犯人の過去の情報をもとに五十嵐薫容疑者の評判を紹介していきたいと思います。

 

なので専門家の意見をもとに五十嵐薫容疑者の近所の評判を予想していきます。

人はなぜ痴漢してしまうのでしょうか、それは、、、、

 

日常生活、特に仕事で起きるストレスが原因となることが多いようです。スポーツやカラオケをしたり、おいしいものを食べたり趣味を通してストレス解消する人が大半ですが、中には仕事量の多さや営業ノルマのプレッシャー、あるいは家庭内の不和のストレスから痴漢行為に耽溺してしまう人もいます。

 

どうやら日常のストレスが痴漢をしてしまう大きな要因となっております。

 

他にも考えられるのが、痴漢した時に女性にバレなかった時のスリルです。

たとえば、満員電車に揺られているうちに、たまたま手の甲が女性のお尻に触れてしまった。ところが、女性は無反応だった。このとき男性の脳内には大量のドーパミンが分泌され、衝撃的な快感を覚える人がいます。当クリニックの受講者はこの状態を痴漢行為の「スイッチ」が入ったと表現することが多いです。

このスイッチが入った人は女性が無反応だったので、「ばれない」「意外と簡単」あるいは、「女性は嫌がっていない」と思い込んでしまいます。これを「認知の歪み」といいますが、これに味をしめて最初は列車の揺れに合わせて触るなど偶然を装いつつ、回数を追うごとに少しずつ意図的な接触の度合いを高めていくのです。「ばれたら大変だ」というスリルとリスクがさらに快感を助長させていきます。

 

五十嵐薫容疑者はこのように、日常のストレスもしくは痴漢してもバレないスリルを手に入れたのどちらかに該当するでしょう。

五十嵐薫容疑者の逮捕されたの時の見た目を見ても至って普通でした。

このことから、五十嵐薫容疑者の近所の評判は、あんな人が痴漢して逮捕されるなんてびっくりという方が多いのではないかと推測いたしました。

 

五十嵐薫が使った痴漢掲示板ってどんなのがあるの?

こちらでは痴漢掲示板について紹介いたします。

Googleで「痴漢掲示板」と検索すると以下のように表示されました。

 

検索結果はこちら>>

 

調べてみると、おすすめの痴漢掲示板が紹介されていたりします。

しかし、痴漢掲示板を見ていると。

 

  • 一緒に痴漢のでっち上げをしよう
  • 一緒に痴漢しよう
  • 痴漢した映像を見よう

 

など、犯罪未遂のようなことが多数書かれているので、痴漢掲示板を見ない。読まない方が賢明ですね。

 

関連記事

こちらでは事件・事故に関する記事をあなたに紹介いたします。

【尼崎女性刺殺】森本恭平の近所の評判は?同僚や学生時代の仲間からの証言に迫る

松原拓海(大阪府摂津市)が3歳児を殺害した動機は何?熱湯をかけた理由や近所人の評判や声に迫る!

【長崎県】山口鴻志の評判は?小中高までの同級生からの証言や地元の声や関りなど動機に迫る!