今回は池江璃花子選手について紹介していきます。

オリンピック出場を勝ち取ったもの、コメントでスポーツは勇気を

与えてくれるもの・感動を与えてくれるものだと発言し

正直な回答をしたなという印象です。

 

しかし、当時の状況ではオリンピック中止論が活発になっており

矛先は池江璃花子選手にむきました。

 

2021年東京オリンピック出場を辞退しろとD Mを受け取った

池江璃花子選手について紹介いたします。

 


池江璃花子選手に対してこれだけのバッシングがあるのは

実は兄と電通が影響している可能性があることがわかりました。

それは池江璃花子選手の兄が電通に勤めているからだそうです。

 


電通といえば東京オリンピックの宣伝をバンバン仕掛けているところです。

なので池江璃花子選手が中止した方がいいなんで言えるわけがありません。

そこら辺を詳しく調べていきたいと思います。

 

 

そもそも兄がいるんだということ
兄が電通で働いているのは本当なのか?
兄ってどんな人なのか

池江家の家族構成、兄がいることを知ってもらう
兄ってどんな人なのか基本プロフィール的なもの
兄は電通で本当に働いているのか
電通だとしたら何をやってる?内容は?携わったこととは?
兄と妹の関係など

 

池江璃花子の兄は電通の社員だった!?どんな人か紹介

まずは池江璃花子選手の兄がどんな人なのか紹介していきたいと思います。

池江璃花子選手の兄の名前は池江毅隼(いけえたけはや)さんと言います。

 

プロフィール
名前:池江毅隼 
生年月日:1997年
出身高校:日大豊山高校
身長・体重:176センチ76キロ
出身地:東京都江戸川区

兄も幼少期の頃から水泳を始める。高校時代はインターハイに出場。

100メートルバタフライで2位

 

水泳をしており、早稲田大学スポーツ科学部を卒業しており

その後電通に入社したものと思われます。

2020年に入社したばかりですので仕事の実績はこれから作られそうですね。

 

噂によると池江璃花子選手が白血病になったときにドナーになったと

噂されています。

 

本当かどうか気になるところですね。

 

池江璃花子は兄と電通にコントロールされている!?

池江璃花子選手は電通と兄にコントロールされている可能性があります。

池江璃花子選手をマネジメントしている会社と兄が電通に関係しているわけです。

 

電通にいるので複雑な事情を抱えているみたいだ。

「実は、池江さんのお兄さんもこの春、電通に入社しているんです。お兄さん自身、早稲田の水泳部出身の強豪選手で、新聞局に配属された。“俺が妹に水泳を教えたんだ”が自慢だとか。家族まで世話になっているので、組織委員会を仕切る電通から“お願いします”と頼まれれば、彼女が断りづらいのは想像に難くない」

 

断りづらい事情や電通のスパイだと思われる理由が動画であったので

紹介していきます。

 

 

電通としてはオリンピックが中止になると莫大な損失を抱えてしまう恐れがあり

さらに日本政府との癒着も相当あるので簡単にオリンピック中止しろなんて

簡単に言えるわけがありません。

電通の指示でツイートした可能性もあり得ます。

 

一部の権力者のためだけにオリンピック開催するなんでこれでは

国民は納得できませんね。

 

池江璃花子と電通に対して世間はどう思っているのか

池江璃花子選手の電通問題に関して世間はどう思っているのか。

 


調べてみると批判ばかりのコメントでした。

心の底から応援する気にはなれないそうですね。

まとめ

池江璃花子選手が電通との関係が深いことが読み取れました。

オリンピックを開催すべきだと意見しただけでこんなに

批判が殺到するとは思っていなかったのでしょう。

 

その背景にはオリンピック中止になっては困る電通と電通に勤めている兄

が関係しているものと思われます。

 

批判が解消するには池江璃花子選手がメダルを獲得すればメディアが

一気に祝福モードになるのでこのことは忘れされていていくでしょう。

 

今後どうなっていくのか気になるところですね。

 

管理人おすすめの記事はこれ!