今回は大阪維新の会の副代表を務めている今井豊氏について紹介していきたいと思います。

現在今井豊氏は大阪維新の会のNo.2でもあります。

 

今井豊氏が今話題となっております。どんなことで話題になっているのかというと

女性事務員との不倫疑惑についてデイリー新潮が取材しようとしたら、

自ら「違法な献金を受けた」と自白し始めたのです。

 

自分で自白して「オレ、もう辞めなあかん」と発言したのだ。

これが事実であれば大阪維新の会にとって大ダメージになることに違いありません。

 

記事を読んでいて疑問に思ったのは今井豊氏とはどんな人物なの?という疑問が残りました。

大阪維新の会のイメージというのは、吉村知事や松井市長の二人ではないでしょうか。

 

なので今回は今井豊大阪府議についてプロフィールや経歴など、闇献金について詳しく紹介していきたいと思います。

 

【維新の会】今井豊のwiki風プロフィール!

今井豊氏のことをよくわからない人のためにどんな人物なのか紹介していきたいと思います。

 

  • 名前:今井豊
  • 生年月日:1956年9月25日
  • 所属:大阪維新の会 大阪府議議会議員(5期)
  • 学歴:奈良大学卒業

 

議員になったのは1991年からで貝塚市議会議員に初当選。2003年から大阪府議会議員に初当選。

以降から5期連続で当選を果たしている大物議員なのである。

 

ターニングポイントとなったところを紹介します。

 

  • 2011年には大阪維新の会大阪府議会議員団の代表代行兼幹事長となる
  • 2015年には第109代大阪府議会議長に就任
  • 2020年は大阪都構想で否決になり松井一郎氏ととも幹事長と維新の会の代表の座を降板することになる。

代わりに副幹事長に就任することになる。

 

とエリート街道まっしぐらで、大阪府の改革を大きくリードしてきた人物であることに間違いありません。

下記では自ら自白した闇献金問題について紹介していきたいと思います。

 

今井豊氏の闇献金問題について紹介

こちらでは今井豊氏の自ら自白した闇献金問題について紹介していきたいと思います。

 

なぜわかったのかというと自ら自白したからです。時系列で説明していきたいと思います。

 

貝塚市長から内緒の金、うちに持ってきたんだ!と自白しました。

トータルは100万円を受け取ったそうです。

こちらが今井豊氏にお金を渡した藤原(ふじはら)龍男貝塚市町です。

 

合計三回受け取っており、

  • 一回目は12年前の選挙で市長選に当選したときにお礼として30万円を受け取る
  • 二回目は8年前、2期目の市長選の時で20万円
  • 三回目は今年の春に50万円

 

を今井豊氏はお金を受け取ったそうですよ。なぜお金を私のかというと貝塚市市長がコメントしております。

1回目と2回目については、(今井氏が市長選挙の)応援で電話を沢山かけたりしてくれたので、その電話代として渡しました。3回目については、あの人(今井氏)が国政を目指すと言うんで、頑張りいよ、という意味で渡した。

 

これを指摘されて終始報告書を訂正するらしいです。これでは国民は怒るでしょうね。

 

違法な献金はどこに使ったのかというと女性事務員である前田(仮名)さんの自宅に

置いていったそうだ。そこで男女の関係もあったみたいだ。

(今井豊氏は想像にお任せと発言しております)

 

あの人(今井氏)が国政を目指すと言うんで、頑張るためにお金を渡したそうだ。

処理に困っていたというなら返金すればいいのになぜそれをしなかったのか意味不明ですね。

今井豊氏は今後どうなるのか

今井豊氏は今後どういった処遇が待ち構えているのでしょうか。

おそらくですが幹事長は辞職するでしょう。

議員辞職も覚悟しているので近日中に辞職すると予想されます。

 

貝塚市市長も追及されて辞職するかもしれませんね。

 

それによって大阪府知事の吉村さんはなんとコメントするのでしょうか。

そこが気になるところです。

大阪維新の会にダメージがあることは間違いないですから。

このことは早く済ませたいと思っているでしょう幹部たちは。

 

関連記事

こちらでは今読まれている記事・政治や事件事故に関するおすすめ記事です。

菅総理長男が利用した女子アナ実家の高級料亭はどこ?それはここだ!

【関西創価高の転落事故】田畑幸一(工事作業員)の会社の評判は?人物像を紹介

伊藤充のwiki風プロフィール!バレエの経歴やSNSでの画像や動画を紹介!