2021年もバレーボールが盛んになりそうですね。

今回は日本代表の中心核である

石川真佑選手について紹介したいと思います。

 

内容は石川真佑選手の両親(父親母親)の職業や

石川真佑選手の兄弟、さらにバレーボールの経歴について紹介していきたいと思います。

石川真佑の両親(父親母親)の職業は?

こちらでは石川真佑選手の両親(父親母親)について

さらに、兄弟についても紹介していきたいと思います。

石川真佑の父親は

石川真佑選手の父親は石川幹尚(いしかわ・もとなり)さんといいます。

父親の職業ですが、情報が見つかりませんでした。

わかり次第更新いたします。

 

現地店でわかっているのは石川真佑選手の父親は

陸上選手であったことです。

他にわかったことがありましたら更新していきたいと思います。

石川真佑の母親は

続けて石川真佑選手の母親について紹介します。

名前はみどりさんといいます。

職業を調べたのですが、情報がありませんでした。

 

過去の経歴を調べたのですが、バスケットボール選手であることが判明しました。

学生時代にはサッカーやテニスにも取り組んでいたみたいですよ。

他に情報が見つかりましたら紹介いたします。

石川真佑の兄弟について

石川真佑選手の兄弟について紹介いたします。

石川真佑選手の兄弟は姉と兄がいます。

 

石川真佑選手の姉の名前は石川尚美さんといいます。

バレーボール選手だったそうですよ。

姉が石川真佑選手がバレーボールを始めるきっかけになったみたいですよ。

 

続けて兄について紹介いたします。

石川真佑選手の兄はご存知の方もいると思います。石川祐希選手です。

バレーボール日本代表でもありエースです。

以前はイタリアセリエAでプレーしています。

シーズンで100得点獲得するなど多く活躍しております。

海外で活躍するのは難しいですからね。

 

石川真佑選手は兄の活躍についてとても刺激を受けているみたいです。

自身の海外挑戦についてはコメントしておりませんでした。

石川真佑の家族やバレーボール経歴も紹介

続けて石川真佑選手のバレーボールでの経歴について紹介いたします。

石川真佑選手がバレーボールを始めたのは小学校3年生からでした。

 

中学時代は地元の愛知県岡崎市にある中学ではなく

長野県にある裾花中学校へと進学します。

バレーボールが強い学校に進学したので実力がつきます。

成績は全国大会で2度優勝、1度の準優勝を経験しております。

 

高校時代は女子バレーボールが強くて有名な

下北沢成徳高校へと進学します。

 

2017年からレギュラーになり、春高バレーで優勝しております。

2018年にはキャプテンとなり春高バレーやインターハイで全国

優勝を経験しました。

 

卒業後は東レに入団いたしました。

 

石川真佑選手は日本代表としても活躍しております。

周囲の評価は高いみたいです。


石川真佑選手は日本の宝だ!

高いブロックに対して打ち分け方が非常にうまいなど

評価されております。

石川真佑のプロフィール

名前:石川真佑

出身地:愛知県

高校:下北沢成徳高校

生年月日:2000年5月14日

ポジション:アウトサイドヒッター

尊敬する人:兄

好きな言葉:成長はいtも限界のちょっと先にある

趣味:韓国ドラマ鑑賞

石川真佑選手のインスタグラム

こちらは石川真佑選手のインスタグラムです。

いい表情していますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いしかわまゆ(@mayu_00514)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

いしかわまゆ(@mayu_00514)がシェアした投稿

まとめ

今回は2021年以降もバレーボール日本代表として

活躍が期待される石川真佑選手について紹介しました。

 

父親母親の職業は不明ですが、

スポーツ選手であることが判明しました。

兄弟は兄と姉がいて

兄は有名な石川祐希選手です。

 

石川真佑は兄と妹それぞれオリンピック出場あり得ますね。

今後も応援していきたいと思います。