5月1日Nスタで事故後初の単独インタビューを起こしました。

 

事故に関する記事はこちらを参照してください。

交通事故をしたインタビューに対して批判が殺到しています。

内容がまるで幼稚で小学生レベルだと。

 

伊藤健太郎がインタビューでどのように言い訳や態度をしたのでしょうか。

紹介していきたいと思います。

伊藤健太郎のインタビューコメントを紹介

こちらでは伊藤健太郎が交通事故起こしたことに対して

以下のように語りました。

交通事故を起こした瞬間について伊藤健太郎は以下のように

語っております。

 

伊藤は事故を起こした瞬間、そのまま走り去ったことについて「そこに関しても、自分が冷静になって考えると、それ(すぐに止まること)がもちろんベストな対応でもあったし、何で止めなかったんだろう、あそこでハザードつけて止めて、それこそバイクの盾になるくらいのこともできたと思う。

(しかし)その時、当たってしまったものがバイクなのかガードレールなのか、自転車なのか、それが何なのかわからない状態だったですよ」と話した。

伊藤健太郎曰く当時は睡眠不足が続いていて、通常の行動ができていないこと

を明かしております。

心身が健康であれば被害は最小限に済んだかもしれませんね。

 

そして周りの人から事故現場に戻るように言われたみたいだ。

そして、事故の直後は走り去り、近くでの信号待ち際、後続車の男性から現場に戻る諭されて現場に戻る形となった。このことについては「一番、最初に頭に浮かんだ判断は(現場近くを)一周して、その場に戻ろうと必死だったというか

その時は『逃げている』という認識はなかったので。(男性から)『戻れ』『戻っているところです』という会話をさせてもらっていて。そこでUターンして現場に戻った」と話した。

続けて世間の声を紹介いたします。

伊藤健太郎のコメントに言い訳が殺到!

伊藤健太郎のインタビューに対して世間は以下のように思っております。


このように不快に思う人ばかりでした。

伊藤健太郎は果たして俳優として復帰できるのか気になるところです。

伊藤健太郎が起こした交通事故は不起訴となる

2021年3月伊藤健太郎が起こした事故に対して不起訴処分が決まりました。

しかし、罪状は「過失運転傷害」「道路交通法違反」をしたことに変わりありません。

 

なぜ不起訴になったのでしょうか。

  • それは被害者と示談が成立している 起訴猶予
  • ひき逃げについて犯行を認めるに足る十分な証拠がない 嫌疑不十分

 

だからだそうです。

示談が成立しているということは賠償金を支払っていることですよね。

伊藤健太郎が支払った賠償金に関する情報がありませんでした。

有名なことを考えて1000万円以上は支払っているのではないでしょうか。

わかり次第更新していきたいと思います。

伊藤健太郎のプロフィール

名前:伊藤健太郎

出身地:東京都

身長:179センチ

職業:俳優

生年月日:1997年6月30日

まとめ

今回は交通事故起こした伊藤健太郎のインタビューについて

世間の声を紹介いたしました。

  • まとめると
  • 幼稚だ
  • 言い訳だ
  • 小学生並みの言い訳

という声が多数でした。

 

今後伊藤健太郎はどうなっていくんでしょうか。

じっくりと見守っていきましょう。