今回は中日ドラゴンズの投手だった木下雄介投手が亡くなったことがわかりました。

 

それまでに何が起こったのかというと

木下雄介投手が死亡するまでの流れ
7月にワクチン接種後 練習中に体調不良を訴えて緊急搬送される

7月29日にデイリー新潮が木下雄介投手が搬送されたことを伝える

8月3日に木下雄介投手が死亡

8月6日に木下雄介投手の死亡がスポーツ紙で公表される(今回)

ということです。

 

私がスポニチの記事を読んで思ったことは

亡くなったことは分かったんだけど

木下雄介投手の嫁や子供のコメントですよね。

 

他にも突然死してしまったので木下雄介選手の両親がどう思うのかだったり、

球団から保証があるのかどうかだと思うんですよね。

 

その辺を下記にて紹介していきたいと思います。

 

中日木下雄介の嫁どんな人?

こちらでは木下雄介選手の嫁はどんな人なのかわからない人の

ために紹介していきます。

 

木下雄介選手の嫁の名前は茜さんと言います。

木下雄介選手と出会ったきっかけはスポーツジムでした。

 

木下雄介選手をなんとしてでもプロ野球選手にするために支えたそうです。

 

野球から逃げている時も支えておりました。

夫婦ともに苦労人であることが伝わりますね。

 

木下雄介選手と茜さんには子供が一人います。

女の子で、名前は叶望(かの)ちゃんと言います。

 

娘のために野球やっている姿を見せられずに残念ですね。

 

木下雄介の訃報に嫁のコメントや反応は?

こちらでは木下雄介投手の死亡に対して嫁である茜さんは

どういったコメントを残しているんでしょうか。

 

調べたところ2021年8月6日現在 

中日の加藤球団代表が以下のように語りました。

死去したことを公表しなかったのは家族の意向であることがわかりました。

 

木下選手の嫁のことを察するとおそらく憔悴していてコメントどころではないかと

思います。面会もろくにできない状況なのでアタフタしていることでしょう。

 

主人と娘のためにこれからも生きていくという前向きなコメントをすると

思われますね。

 

球団(中日ドラゴンズ)から金銭保証があるか調査

 

こちらでは木下選手が死亡したことによって得られる保証について

紹介していきたいと思います。

 

木下選手はシーズン開幕前に肩を脱臼しておりました。

肩の怪我に関しては球団が負担している可能性が高いです。

 

今回のワクチンを接種してその後死亡したことに関してはどうなのでしょうか。

木下雄介投手が倒れたのはナゴヤ球場で練習中でした。

 

その後救急搬送されて死亡したのでおそらく球団から金銭保証を受ける可能性が高いです。

 

プロ野球の選手規約には以下のように掲載されておりました。

第11条

(障害 補償)

「選手が本契約にもとづく稼動に直接原因として死亡した場合、球団は補償金5000万円を法の定める選手の相続人に支払う。

 

死亡した直接の原因だと判明すると5000万円を相続人が受け取ることが

できるとの記載がありましたね。

 

これから長く生きていく嫁と娘の養育費のことを考慮すると

5000万円というのは少ない気がしますね。

 

木下雄介選手の嫁は5000万円と引き換えに木下雄介選手を失ってしまったのですから

複雑な感情でしょうね。

 

木下雄介選手の嫁の今後の対応について

木下雄介選手の嫁は今後どのような対応をとられるのでしょうか。

 

おそらく葬式・告別式が終わった前後にコメントを出すものと思われます。

 

他には弁護士を通じて中日ドラゴンズと交渉して金銭補償を受ける可能性は高いと

みております。

 

詳しいことが見つかりましたら紹介していきます。

 

関連記事

木下雄介の死因や病名は何?告別式の日程はいつ?場所はどこ?

門倉健が働く海水浴場はどこ?海の家の店名は何?従業員の評判も紹介

【比較画像】大橋悠依が歯の矯正してキレイに!前の歯は黄色くて汚い!?