今回は来田涼斗選手について紹介します。

中森選手と同学年で明石商業高校で活躍しております。

明石商業は129人の野球部員がいます。

その中で1年生から1番スタメンを勝ち取るほどの実力者でもある。

中学時代は神戸ドラゴンズの中堅手として活躍し、28校もの入学に誘われたそうだ。

 

来田涼斗選手もドラフト1位候補だと言われる選手です。

父・母・お兄さんについてご紹介していきます。よろしくお願いします。

来田涼斗選手の家族について

家族は5人で、父・母・兄・来田涼斗選手・弟です。

 

父・母について

父親の名前は年正さん、母親の名前は理恵さん

ということがわかりました。

わかり次第更新いたします。

父親とのエピソードが

自宅での素振りを見て気付いた父年正さん(51)の「それは左打者の構え。左で振ってみろ」の指摘が、左打ちに転向するきっかけになった。

だそうです。

母親とのエピソードは

母理絵さん(45)は「(進学は)兄の試合じゃないですかね。なんでも追いかけてお兄ちゃんのやることをまねする子だった」。その年の夏が過ぎた頃、渉悟さんは「(進路)どうすんだ?」と聞いてみた。弟の返事は「(明石商)行くわ」。その一言がうれしかった。

だそうです。

兄 渉悟さん

明石商業時代に3年連続で県大会の決勝戦まで行ったが、いずれも敗れてしまう。

内野手登録。

兄の夢を叶えるために弟が明石商業に入学するほど兄弟の絆は強い。

 

現在は日本体育大学に進学し、野球を続けているそうです。

プロを目指して進学をしているのだと思います。

弟 遥斗

名前だけしかわかりませんでした。

わかり次第更新します。

 

来田涼斗のプロフィール

名前:来田 涼斗(きた・りょうと)

生年月日:2002年10月16日

出身地:兵庫県

身長:180cm

体重:80kg

投打:右投左打

選手としての特徴

高いバッティングセンスを持っており、広角に打てるバッターで

変化球にも崩れないので四球も多く打率を多く残すバッターだそうです。

 

50メートル5.9秒、一塁到達タイムが4.0秒と俊足である。

 

スカウトの評価

「脚力を大いにアピールしてくれた。ポテンシャルの高さも魅力的。将来は中軸を打てる選手になってほしい」

【注目度:◎ 】巨人・榑松スカウト部次長【2020.06.16】
「来田君は将来、チームの中心になれる選手。中森君は早い時期にローテーションに入ってくる力を持った投手。もちろん上位候補」

【注目度:〇 】楽天・愛敬アマチュアスカウトグループマネジャー【2020.08.16】
「振る力は高校トップレベル。技術を磨けば、プロの投手にも十分対応出来る」

【注目度:〇 】阪神・熊野スカウト【2020.08.03】
「(来田は)大舞台に強いのは持って生まれたもの」

 

料理男子としての一面もある

来田涼斗選手は中学時代から料理にハマっているそうだ!

作れるのはたらこスパゲティー・チャーハン・だし巻き卵だそうです。

中学時代から料理男子の横顔を持つ。自宅では時折、バットを包丁に持ち替え「KITA'Sキッチン」スタート。

「自分で作って食べるの好きです。おなかが減ったら自分で簡単な料理は作ります」。メニューはタラコスパゲティ、チャーハンなど豊富で、出し巻き卵は兄渉悟さん(21)が「味は濃いめですが本当にうまいです」と絶賛する一品だ。

自粛中はステーキチェーン店「ペッパーランチ」の看板メニューも再現。「(牛)ばら肉に焼き肉のタレとか調理酒も入れて、バターとか卵を入れます」。弟遥斗くん(13)から好評を得た。

こだわりの自炊レシピは、体重を維持しながらの体作りにも役立った。

プロ野球で活躍したら料理番組に出るかもしれませんね。