眞子さまとの結婚で何かと世間の話題になっている小室圭と小室佳代親子ですが

今回は小室佳代さんの生い立ちについて紹介していきたいと思います。

 

調べてみると小室佳代さんの生い立ちが結構波乱万丈だったことが

調べてわかりました。

どんな人生を送ってきたのか紹介していきたいと思います。

 

小室佳代の生い立ちが波乱万丈!?

小室佳代氏の生い立ちについて紹介していきたいと思います。

幼少期! 家はかなりの貧乏

小室佳代さんは1966年8月に神奈川県藤沢市で誕生いたしました。

家族ですが、祖母・父・母・弟の5人家族です。

 

祖母は・・・不明

父親は国光さん

母親は八十子さん

弟は・・・調べておきます。

 

続けて小室佳代さんの両親の職業について紹介していきます。

 

小室佳代さんの父親は横浜市港北区にある東和製作所で職人として働いておりました。

*東和製作所は缶ビールの缶や段ボールを作り機会を製造する会社です。

職人だったんですね。

 

小室佳代さんの母親はお寺の敷地内で

下駄店を営んでいたりハウスキーパーをしておりました。

「角田(旧姓)佳代さんは小学3年生ごろに神奈川県藤沢市に引っ越してきて、祖母とご両親、弟の5人暮らしでしたね。

お母さんの八十子さん(すでに他界)は、お子さんふたりを出産する前後に全身がリウマチになり、簡単に出歩けなくなってしまいました。病気のストレスも相まって、宗教団体に入会していたことを覚えています」(八十子さんを知る知人)

 

しかし、家は貧乏で家族4人で3畳人まで生活していたみたいです。

(このことから貧乏がコンプレックスとなりお金への執着が異常になったと思われます)

この時から祖母と弟が母親の看病をしていたそうですよ。

 

旧姓は「角田」であることが発覚しております。

こちらは高校卒業した時でしょうか?アルバムが流出しておりました。

確かに面影を感じます。

高校は相模女子大学附属高校を卒業しております。

貧乏な家庭だったのに私立高校に通っているのは

とても不思議だなと思いました。

 

小学校と中学校に関しては藤沢市内の学校に通っていたものと

思われます。

 

高校卒業後は短大に進学したとの情報がありました。

小室佳代氏と元夫との結婚までの馴れ初め

小室佳代さんと元夫である小室敏勝さんは23歳と24歳の時に結婚いたしました。

横浜市内にマンションを購入し、小室圭さんを含め3人で暮らしておりました。

場所は大倉山駅周辺との噂があります。

 

知り合ったきっかけについて調べたのですが、見つかりませんでした。

わかり次第更新していきたいと思います。

 

小室圭さんの父である敏勝さんは横浜市役所の職員で住宅事業課に所属しており

市営住宅の建て替えや立ち退きに関する仕事をしておりました。

 

こちらは小室圭さんと父・敏勝さんの写真。

小室圭 父親 死因 他殺 職業 実家 小室敏勝

見た感じどこにでもいる親子の写真です。

しかし、小室敏勝さんの自殺によって小室佳代氏の人生が一気に狂います。

夫である小室敏勝さんの自殺

横浜市役所に勤務していた小室敏勝さんですが、38歳の若さで亡くなってしまいます。

死因は自殺です。

「住宅事業課で働いていたときのことですが、体調を崩してしまい、役所を休みがちになっていました。すると、'02年3月に突然、亡くなってしまったんです。自ら命を絶ったと聞いています。まだ38歳の若さでした……」(小室家の知人)

 

自殺は仕事の人間関係で悩んでいたそうだ。

敏勝さんは勤務先の部署異動によって希望の仕事ができず、上司との折り合いもつかないことに悩んでいた。(週刊ポスト)

とても残念なことです。

下記では遺族年金のことやお金を借りたXさんについて紹介していきたいと思います。

 

宗教の洗脳や弟が反会の勢力である噂は?

小室佳代さんのことを調べると宗教と出てきます。

それはどういうことかというと

上記で紹介した母親がリウマチになって宗教に入会したからです。

 

小室佳代さんと弟さんの出産前後から全身がリウマチになり、

病気のストレスから宗教団体に入会したという母・八十子さん。

 

 

「リウマチで精神的にお疲れになっていて、八十子さんは『A』という団体に入会していたんです。佳代さんと息子さんのお名前もその団体の関係者からつけてもらったそうで、旦那さんも入会していたと思います。

私も八十子さんから勧誘を受けて1度入ったことがありますが、元信者が藤沢市内で凄惨な事件を起こしたときに親戚から“抜けなさい”と言われて退会しました。

そのあとにも佳代ちゃんが霊媒師のような人を頼っているのは、八十子さんが入っていた『A』の関係があるのだと思います」(八十子さんの同級生)

 

入会していたという宗教が

藤沢市にある「大山ねずの命教示教会」だと言われております。

 

所在地:横浜市南区宮元町4丁目82番地


宗教にハマると碌なことがないですね。

これが小室佳代さんの宗教に関する噂のことです。

小室佳代氏の弟が反社会勢力の一員であるという噂が!?

小室佳代さんの弟がなぜ反社会勢力の一員であると判断されたのでしょうか。

それはガールズチャンネルに以下のような書き込みがあったからです。

「今やってる生放送で圭与の弟が浜尾組若頭だとバラされましたね」

 

調べてみるよそれは2代目浜尾組組織図に角田真一という名前がありました。

(小室佳代さんの旧姓は角田)

 

 

 

本当に反社会勢力の一員であったかは不明で

あくまで噂が広まったデマであるという声が圧倒的です。

 

小室佳代氏の金銭トラブルについて

こちらでは金銭トラブルについて紹介していきたいと思います。

婚約者のXさんと

死んだ夫の遺族年金搾取についてです。

 

小室佳代さんの金銭トラブルが発覚

眞子さまと小室圭さんの結婚発表された後に報道された

小室佳代さんと婚約者Xさんとの金銭トラブルについて紹介します。

 

簡単にいうと小室佳代さんに貸した400万円を返せというが

小室佳代さんが支払いを拒否していたことが判明。

 

小室佳代さんとXさんとは2007年ごろ知り合いました。

小室敏勝さんが亡くなってから5年後です。

 

Xさんはどんな人かというと年齢が70代で

元外資系の金融マンでした。

 

一体400万円をなぜ返還するのを拒否し、お金の使い道はなんだったのか

紹介していきます。

 

お金の使い道は主に小室圭さんの学費です。

どんなところに学費を使ったのかというと

 

  • 品川にあるカナディアン・インターナショナルスクール(年間学費200万円以上)
  • ICU国際基督教大学(4年間でトータル500万円以上)
  • アメリカ留学費用(3年間で200万円以上)

学費はなんと年間200万円越えのセレブばかり通う学校です。

 

さらに生活費にも使っていた。お金がなくなるたびにX氏に

「今月厳しいからお金を工面して欲しい」と毎回10万円を要求してきた。

通帳にも証拠があるとのこと。

 

なんでこんなにお金を要求しているのか。

小室佳代さんは仕事しているのか?気になりますよね。

小室佳代さんは洋菓子店のパートをしておりました。

それを学費や生活費に当てておりました。

(パートですので月に8万円前後と予想いたします)

 

このことからXさんのことを小室佳代さんは単なる金づるという

都合のいい人だったことが伝わります。

Xさん、残念でしたね。

小室佳代さんが遺族年金の搾取疑惑

2021年4月小室佳代さんの遺族年金搾取の疑い報道が

週刊文春に掲載されました。

詳しくはこちらから>>

 

どんな内容かというと、亡くなった夫小室敏勝さんの遺族年金を

搾取しようという計画です。

メールの一部を紹介します。

*お互いの総収入+主人の遺族年金でお互いの生活を賄う事
*その他預金や財産に関してもお互いのものとしてみなす事
*パピーの生命保険の受取人を私にして下さる事

先ずは以上を実践する=事実婚をします。そして4年後パピーの年金取得時に改めて入籍する

 

●●ちゃん(編集部注・X氏と別れた妻との娘)方にも出来れば内密にして頂きたい気持ちです。勿論●●ちゃんは信用していますが、ご主人やお義母様。又●●ちゃんのお母様やご主人様・・etc人の口に戸は建てられませんから 要、注意です 会社の方にも気をつけて下さい

 

事実婚をして4年後また受け取るという計画が書かれていました。

詳しくはこちらの記事に書いてありますのでご覧になってください。

 

遺族年金の不正受給を計画していたことは明らかですが、本当にやったか

どうかは不明です。

何も釈明しておりませんが、クロである可能性が高いですね。

 

まとめ

今回は小室佳代さんの生い立ちについて紹介しました。

まとめるとお金に人生を左右されていて、お金に対するトラウマが

強いことがわかりました。

 

どうやら男を引き寄せる魅力は存在していたから、女を使ってXさんから

お金を要求してきたことも判明。

 

さらに遺族年金を不正に受給するなども計画していたそうだ。

遺族年金の不正受給に関しては白黒はっきりしていないのでなんとも言えませんが。

 

眞子さまと小室圭さんの結婚がどうなっていくのかによって小室佳代さんの

いく道も決まるでしょう。

2021年もまだまだ話題になる人であることは間違いありませんね。

 

管理人おすすめの記事はこれ!