2021年5月ごろからタレントの熊田陽子さんが

夫から暴力を食らってその後離婚する意思をはっきりさせました。

 

所属事務所は熊田曜子の不倫をその後不倫はしていない私が全て正しいといっていましたが

どうやら熊田曜子にも不倫の傾向があったことがわかりました。

 

元夫も熊田洋子の所持品からおもちゃに男性の精子が付いた

持ち物を発見され熊田曜子さんにも何か疑いが見えました。

 

そして6月16日に週刊文春から報道された元カレからの

告発により新たな疑いが見つかりました。

やりとりしていたメールについて

紹介していきたいと思います。

 

【画像】熊田曜子と元カレX氏とのメールはこれ!

こちらが元カレX氏と熊田曜子さんがやりとりしたメールです。

それはこちら

2011年でしたのでラインは普及しておらずメールでやりとりしておりました。

内容を見ると熊田曜子がえっちがしたくてたまらないみたいなやりとりをしていことがわかりました。

 

下記にて出会いやトラブルについて詳細に紹介していきます。

 

熊田曜子とX氏の出会いのきっかけと警察トラブルを紹介

こちらでは熊田曜子とX氏との関係や恋人期間にあったことを

紹介していきます。

熊田曜子とX氏の出会いについて

熊田曜子さんとX氏が出会ったのは熊田曜子の夫と出会う前の

2008年でした。

出会いのきっかけは仕事でした。

 

最初は食事をしていただけだったのに、家に誘われたみたいだ。

「彼女とはそれまで仕事だけの付き合いでしたが、食事をして遅くなったときに、『家にくれば?』と誘われました。母親と住んでいたのは知っていたので、何もないだろうと中目黒のマンションに付いて行き、床で寝ようとしたら『そんなとこにいないで、こっちに来たら』とベッドに呼ばれて。背中を向けていたら抱き着いてきたので、そのまま身体の関係を持ち、交際が始まりました」

 

熊田曜子とのトラブルとは

X氏と交際していた熊田曜子さんですが、

X氏が熊田曜子さんの携帯を見たことがきっかけでトラブルが発生いたしました。

 

「彼女の携帯を見た時に、有名企業の社長や、民放のディレクターらとの親密なやり取りがあったのです。それを追及すると、『んなわけないじゃん』と。

何度か話し合っていましたが、最後は私もかなり厳しく問い詰めた。

すると彼女は家を飛び出して、近くの目黒警察署に駆け込んだのです。そこで警察からもう近づかないようにと警告を受けました。今回の夫との件も、僕と同じだなと……」(同前)

 

夫と元カレは同じトラブルを抱えていたみたいです。

2011年2月まで交際し交際期間は2年10ヶ月でした。

 

どうやら独身時代から複数の男性との交際や大人の関係をやっていて

性に対してオープンであることが印象に残りますね。

 

X氏と熊田曜子のトラブルについて世間はどう思っているのか

新たに発覚した警察トラブルについて世間はどう思っているのでしょうか。

まとめ

今回は熊田曜子さんとX氏のトラブルについて紹介致しました。

メールを見てみるとエッチするのが好きだと伝わる内容でした。

これが離婚訴訟に不利になるでしょうね。

 

熊田曜子さんはなぜ不倫や浮気をしていることが正当化できるのでしょうか。

熊田曜子さんの思考は一般人と違った常識を持っているみたいですね。

 

熊田曜子さんの不倫浮気についてテレビは事務所の圧力によって報じておりませんが

 

週刊誌の報道によって十分不倫浮気するというイメージがついたので

ままタレなどといった正統派のタレントとして活躍するのは難しいでしょうね。

 

離婚訴訟はどんな展開になるのか静観していきましょう。

 

管理人おすすめの記事はこれ!