2021年東京パラリンピックに出場が決まった国枝慎吾選手

について紹介いたします。

車椅子テニスで世界ランキング1位を保持しており、

パラリンピックでも金メダルが期待されております。

 

今回紹介するのは国枝慎吾の嫁や子供。馴れ初めや

テニスの成績について紹介していきます。

【画像】国枝慎吾の嫁と子供は?馴れ初めやテニスとの関係を紹介

こちらでは国枝慎吾選手の嫁と子供の情報を紹介します。

国枝慎吾の嫁

国枝慎吾選手の嫁は愛さんといいます。

こちらはツイッターです。

Twitterを見るとよく料理関係の投稿をしていることに気付きませんか?

そう国枝慎吾選手の嫁はアスリートフードマイスターの

資格を持っているのです。

 

料理で国枝慎吾選手を支えているのですね。

 

奥さん個人の活動に関する情報が見つかりませんでした。

わかり次第更新いたします。

国枝慎吾の子供

国枝慎吾選手と嫁の間に子供はいるのでしょうか?

結論ですが情報が見つかりませんでした。

 

おそらくいないものと思われます。

いたとしたら子供に関することをSNSで更新している可能性が高いですからね。

情報が見つかり次第ん更新していきます。

国枝慎吾選手と嫁の出会い・馴れ初め

続いて馴れ初めについて紹介します。

出会ったきっかけは2011年の大学時代でした。

テニスが共通だったと思われます。

同じ麗澤大学に通っていて2013年に結婚したことを発表いたしました。

国枝慎吾選手を支えることが中心になっているみたいです。

国枝慎吾がテニスを始めたきっかけや障害者になった理由

こちらでは国枝慎吾選手がテニスを始めたきっかけや

障害者になった理由、リハビリについて紹介いたしましす。

テニスを始めたきっかけ

テニスを始めたのは小学校6年生の時に

母親から勧められて始めました。

9歳の時に下半身付随となり生きていくことに絶望して

いたと思います。

障害者になった理由

障害になった理由ですが、

9歳の時に脊髄損傷による下半身麻痺により

車椅子生活が必須となってしまいました。

リハビリが壮絶だった

下半身付随になったことはとてもショックです。

 

もちろん元の形に戻したいという意思はあったみたいです。

そこで壮絶なリハビリについて紹介いたします。

ねじれてしまった足を元の形に戻すというのは

相当な激痛だったそうです。

 

そしてリハビリ開始から3ヶ月後には17歩ですが歩くことができたのです。

国枝慎吾 歩いたと話題になっておりましたね。

国枝慎吾のプロフィール

名前:国枝慎吾

出身地:千葉県柏市

生年月日:1984年2月21日

身長・体重:173センチ62キロ

学歴:麗澤大学国際経済学部

テニスの実績

テニスの実績をこちらにまとめました。

パラリンピック

2016年 リオデジャネイロ ダブルス銅メダル
2012年 ロンドン シングルス金メダル
2008年 北京 シングルス金メダル、ダブルス銅メダル
2004年 アテネ ダブルス金メダル

グランドスラム シングルス 28勝
全豪オープン 優勝10回 (2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2013, 2014, 2015, 2018, 2020)
ジャパンオープン 優勝3回 (2006, 2007, 2008)
ブリティッシュオープン 優勝2回 (2007, 2008)
USウィールチェア 優勝2回 (2006, 2007)
全仏オープン 優勝5回 (2009, 2010, 2014, 2015, 2018)
USオープン 優勝6回 (2009, 2010, 2011, 2014, 2015, 2020)
年間グランドスラム 5回 (2007, 2009, 2010, 2014, 2015)

※2009年より、健常者のグランドスラムが、車いすテニスのグランドスラムになりました。

 

東京オリンピックに出場すれば5度目のオリンピックです。

2021年も金メダルの有力候補とも言われております。

メダル取るのが楽しみですね。

 

ちなみにランキングはどうなっているのでしょうか。

シングルス世界ランク1位(2021年1月現在)

ダブルス世界ランク5位(2021年1月現在)

 

この調子だとオリンピックまで1位を維持するのは間違いないと思います。

まとめ

今回は国枝慎吾選手の嫁と子供のことを中心に紹介いたしました。

 

  • 嫁の名前は愛さんでアスリートフードマイスターの資格を保持してる
  • 子供はいない可能性が高い。情報がないため

 

オリンピックでの活躍を期待しております。