今回は小室圭さんと結婚する眞子さまについて紹介していきたいと思います。

眞子さまは小室圭さんがニューヨークで弁護士として活動していきます。そのため眞子さまは皇室を離脱して、ニューヨークに住むことが決まっております。

 

そこで気になるのは、眞子さまはニューヨークで仕事をするのかどうか?だと思います。

眞子さまは30歳です。なのでまだまだ働き盛りであるからニューヨークのどこかで就職する可能性は高いとみております。

専業主婦になる可能性は低いとみております。

 

そこで今回は眞子さまがニューヨークでの仕事(就職先)はどこなのか、さらに眞子さまの職歴や何の職種につくのか紹介していきたいと思います。

 

眞子さまの職歴について

眞子さまの結婚について話題になっておりますが、眞子さまがどんな職歴を歩んできたのか多くの人が知らないと思います。

なので眞子さまの職歴について紹介していきたいと思います。

 

眞子さま 職歴
国際基督教大学を卒業

英レスター大大学院で博物館学を専攻

東京大総合研究博物館の特任研究員
東京大総合研究博物館の特任研究員(2016年から)
小室圭さんと結婚してニューヨークに移住

眞子さまの経歴を調べてみると、博物館の学芸員として経歴を歩んできていることがわかります。

主に博物館にある展示物をお客さんに紹介することがメインの仕事です。

なので憶測で眞子さまが博物館に就職するのではないかという噂が出たのです。

 

次は本題である眞子さまのニューヨークでの就職先について紹介していきたいと思います。

 

眞子さまのニューヨークでの仕事(就職先)はどこ?

こちらでは眞子さまがニューヨークで仕事する際の職業はなんなのか紹介していきたいと思います。

 

なんと女性自身が眞子さまのニューヨークでの仕事でメトロポリタン美術館に就職するのではないかと報道しました。

メトロポリタン美術館がどこにあるのかというと、


住所:1000 5th Ave, New York, NY 10028 アメリカ合衆国

場所はニューヨークのマンハッタンにあるセントラルパーク内にある美術館とされております。

 

メトロポリタン美術館はどんなところかというと、展示されている品が300万店ほどあり、アメリカでも最高峰な展示数となっております。

女性自身では、眞子さまがメトロポリタン美術館にある日本に関連するコーナーの学芸員を担当する見込みたそうです。

メトロポリタン美術館で働く際の年収ですが、なんと1500万円だそうですよ!

日本で働くとしたら年収1500万円というのはとても高額で富裕層の仲間入りみたいな感じがしますが、眞子さまが生活するのはニューヨークです。

1500万円で庶民がニューヨークで生活できる最低限のラインだと思っていた方がいいでしょう。

 

しかし、メトロポリタン美術館に問い合わせをしたところ、眞子さまが就職することは決まっていないとのことです。

週刊誌が先走って報道して騒ぎになってしまいましたね。

 

他の就職先の候補は?

メトロポリタン美術館で働くのではないかと噂されておりますが、他には候補があるのでしょうか。

調べてみるとアメリカ自然博物館が該当いたしました。

 

アメリカ自然博物館はどこにあるのかというと、

 

地図ですが、

 

アメリカ自然博物館はニューヨークマンハッタンにあり、セントラルパーク近くにあります。

上記で紹介したメトロポリタン美術館とは反対側に位置する博物館にあります。

 

  • どんなところかというと、
  • 映画ナイトミュージアムの舞台として使用された。
  • 1869年に設立された
  • 眞子さまも一度尋ねたことがある

だそうです。週刊女性プライムもアメリカ自然博物館で働くのではないかと予想されます。

「就職先として有力なのは、小室さんの勤務先にも近い『A』という有名博物館です。1800年代に設立された『A』は、恐竜の骨格や動物のはく製、5千種類以上の鉱物など、自然科学や博物学に関する多数の標本や資料を所蔵しており、勤務するスタッフは1000人以上。

一体眞子さまはニューヨークのどこで仕事(就職先)なのか気になりますね。

眞子さまが飲食店や雑貨屋などで店頭に立つ仕事はしないでしょう。警備の関係でありえないとみております。

次は眞子さまと小室圭さんの住宅はどんなところで、家賃はどれくらいなのか紹介いたします。

 

ニューヨークの物価の高さについて!家賃の相場も紹介!

こちらではニューヨークの物価の高さについて紹介していきたいと思います。

なぜニューヨークの物価について紹介するのかというと、日本とは桁が違うくらい生活費がかかるからです。

先ほど紹介したメトロポリタン美術館の年収について紹介しましたが、1500万円記載しました。

 

しかし、ニューヨークで年収1500万円で生活するのはとても困難であることがわかりました。

これに加え、小室圭さんの推定年収と言われる2000万円を加えることができれば少しゆとりある生活ができるのではないでしょうか。

ニューヨークではどんな物価なのか実例を紹介いたします。

二人で住むのに、家賃と外食はいくらくらいするのでしょうか。

ニューヨークの家賃

ンハッタンでワンルームで生活するとなると1ヶ月1500ドルだそうです。

日本円で約170000円もするそうですよ。

 

二人で生活するとなるとどうなるのでしょうか。値段によって差はありますが、1ヶ月6000ドル前後と設定するところが多いですね。日本円にすると66万円もするそうです。

高いですね。日本だったら東京でもタワマンの最上階に住めるくらいの金額です。

地方だったら豪華な1軒屋を借りることができるレベルです。

家賃に加え光熱費もかかるわけですから出費が大変なことになりますね。

ニューヨークでの外食

ニューヨークの外食について目安を紹介します。

 

ランチでは

  • ハンバーガー5ドル
  • 屋台で10ドル
  • サンドイッチ8ドル

 

ディナー

  • コース料理で(前菜・メインディッシュ・デザート)60ドル
  • ステーキで100ドル
  • 中華料理で35ドル

 

これはあくまで参考例です。上記の値段に加え、8ドル近くのチップも支払う必要がありますので注意してくださいね。

 

関連記事

こちらでは小室家に関する記事を紹介します。

小室圭の額の傷はヒアルロン酸?おでこ白斑が生まれた6つの理由が闇深い

小室圭のサイコパスエピソード5選!プライドの高さや自分勝手さに批判殺到

小室佳代の生い立ちが波乱万丈!?宗教の洗脳や弟が反社という噂も調べた!