今回は2021年東京オリンピック女子個人総合に出場した村上茉愛選手に

ついて紹介していきたいと思います。

 

演技に不満を持った中国人と思われる人たちから多数の誹謗中傷に悩んでいることが

わかりました。

 

村上茉愛選手が誹謗中傷に対して「思い知ったか」と発言して

さらに炎上していることがわかりました。

 

村上茉愛選手の炎上についてまとめたので

紹介いたします。

 

 

村上茉愛の発言が炎上まとめ!思い知ったかと発言した理由も紹介

村上茉愛選手がなぜ炎上したのか紹介いたします。

村上茉愛がどんな発言をしたのかというと

 

女子個人総合を戦い終えた村上は、27日の団体戦後に自身のSNSに中傷のコメントがついたと告白した。「コロナになってアスリートが発言するのはすごく難しい。もう消去しましたけど、そういう嫌なコメントを見てしまって…。すごく残念でした」。そう話すと涙が止まらなかった。

 

さらにこんな発言をしました。

「そういう人を見返したいと思って、この1年頑張ってきた。そういう人たちに思い知ったかと思ってもらいたいです。すいません、最後に泣いてしまって」。3分間、涙とともに訴え続けた。

そういう人というのはオリンピック反対する人たちのことです。

このことが医療従事者を思いやっていないと批判が殺到したのです。

 

なんの責任もないオリンピックなんてどうでもいいと思っている一般人でなく

村上茉愛選手はオリンピックに人生をかけてきたので気持ちは理解することはできますね。

 

この発言は賛否両論あると思われますね。

 

村上茉愛の発言に対する世間の声をまとめた

こちらでは村上茉愛選手の発言に対する意見を紹介いたします。

 

村上茉愛選手を擁護

村上茉愛選手を批判

 

こちらは批判の声ですね。


 

まとめ

今回は村上茉愛選手の発言に対する炎上について

紹介しました。

 

  • 村上茉愛選手を擁護する人や
  • 村上茉愛選手を批判するなど

意見が分かれました。

 

村上茉愛選手は決して悪意があって発言をしたことはないと

思っています。

 

選手の誹謗中傷は大変ですね。