2021年8月19日にペイペイドームのロッカーで和田毅投手のグローブが窃盗されるという事件が発生しました。

窃盗した犯人の名前は中浜英寿容疑者です。

犯行時刻ですが、試合が行われていて選手たちはベンチやブルペンにおりました。

当然ですよね。一部はトレーニングルームにいたかもしれませんが。

 

なぜ中浜英寿容疑者が和田毅投手のグラブを盗んだのかというと、「お金に困っていた」と語っております。

そこで疑問に思ったのは、お金に困っているのであればロッカールームにある財布から現金を抜き取ればいいのになと思ったんですよね。そうすれば直接現金が手に入るじゃないですか。

 

グローブを盗んだのであれば出品登録して発送作業など手間がかかりますし、直接バイヤーのところに行けば身分証を提示して記入しなければならないなど手間がありますよね。

(ふと思いました。)

 

そこで今回は、中浜英寿容疑者がなぜ現金ではなくグローブを盗んだのか紹介していきたいと思います。

他にも中浜英寿容疑者の人物像なども加えます。

 

中浜英寿はなぜ現金を窃盗しなかった?財布なかったか

こちらでは中浜英寿容疑者がなぜ現金ではなくグローブを窃盗したのか紹介していきたいと思います。

 

中浜容疑者がグローブを盗んだ理由といたしましては、ここからは想像ですよ。

きっとロッカールームに財布が置いてなかったんだと思いますね。

だから犯行時刻に置いてあったその時の高価な物だと判断したのが和田毅投手のグローブ

だったと予想いたしました。

どれが高く売れるかなんて事前に考えていなければ簡単に逮捕されなかったでしょうからね。

 

これからはロッカールームの入り口だけでなく、中にも警備員が入るなどの対策を球団はしてくるでしょうね。

恐ろしい物です。

 

今回は球団が和田毅選手のグローブを盗んだことで警察に相談して発覚いたしましたが、余罪がある可能性が高いと見ております。

一回あっただけだったらしょうがないやと割り切っていると思います。

他の選手のバットなども盗まれている可能性が高いと見ております。

 

他に思ったのは中浜英寿容疑者は野球に興味がある可能性は低いのではないでしょうか。あくまでペイペイドームの清掃員として割り切って働いていたのかもしれませんね。

グローブも適当に野球選手の一つあればなんとかなると思ってる浅はかなとことがあるかもしれません。

 

この事件は窃盗ですが、闇が深い事件だと思いました。

続報が見つかりましたら更新していきたいと思います。

 

中浜英寿容疑者の人物像について

こちらでは中浜英寿容疑者の仕事での評判や人物像について

紹介していきたいと思います。

 

人物像ですが・・・想像で紹介いたします。

中浜英寿容疑者は清掃会社に派遣かアルバイトなんかで登録されていて、たまたま仕事場がペイペイドームだったのではないかと思います。

23歳の男性清掃員ですから、周囲から目立つような外見はしている可能性は低いと思われます。

地味な印象が強いのではないでしょうか。

 

どうして清掃員が気軽に選手のロッカーに入れるのかが不思議で仕方ありません。せめて選手がロッカーに入る前に清掃したり、試合がない時に大掛かりで清掃するべきだと思います。

それに警備員も入り口だけに配置しているのはよくないと思います。これは球団にも過失があったと認めた方が、今後の窃盗防止につながると思いました。

 

他にもわかったことがありましたら更新していきたいと思います。

 

関連記事

【和田毅のグローブ窃盗】清掃員中浜英寿の仕事での評判は?金に困り困ってたか

【関西創価高の転落事故】田畑幸一(工事作業員)の会社の評判は?人物像を紹介

【渋谷区】高遠龍生が落書きした花柄画像はこれ!プロレベルのデザインか調査