2021年7月19日に乃木坂46の新メンバーオーディションが

開催されることがわかりました。

乃木坂46が新メンバーを募集するのは3年ぶりとなります。

 

最終的にメンバーが決まるのは12月で、5次審査まであることが判明しております。

もしかしたら10万人近くがエントリーするかもしれませんね

 

今回紹介するのは

  • なぜ3年ぶりに新メンバーを募集するのか
  • 新メンバーを募集するのは話題作りが目的なのか

 

などを紹介していきます。

 

乃木坂46はなぜ3年も新メンバーを募集しなかったのか?

乃木坂46がなぜ3年の空白を経て新メンバーを募集するようになったのか

紹介していきたいと思います。

 

明確な理由ですが、情報がありませんでした。

見つかり次第更新していきます。

なので私なりに考察していきたいと思います。

秋元康の狙いはわかりませんが、おそらく3期生と4期生のなかで

突出した人材を育てるために期間を3年間儲けたのではないかと思います。

 

メンバーによって活躍できるようどのように個別に育成したのかは不明ですが、

育成した結果

4期生になると遠藤さくら・清宮レイ・北川悠里が目立った活躍しており

3期で目立っているのは山下美月でしょう。現在は女優やタレントとして活躍していますね。

 

3年間育てることを重視して、目立つメンバーと目立たないメンバーを

白黒はっきりさせたことで新メンバー募集に踏み切ったと思われますね。

既存の人気ないメンバーには焦りがたくさんあるでしょうね。

 

今回新しい風を入れるために

などがメンバーの中で目立った活躍をしていると思われます。

 

乃木坂46新メンバー募集は人気がなくなって話題作りが目的か

上記で紹介した3年間空白を開けた理由としてメンバーの育成を紹介していきました。

 

さらに乃木坂46が空白を開けた理由として考えられるのが

乃木坂46の勢いが落ちたとも考えられます。

下記にて理由を紹介していきたいと思います。

 

勢いが落ちた理由は乃木坂46初期を支えてきたメンバーが卒業したことです。

 

2021年までの3年の間に乃木坂46の主力だった松村沙友理・白石麻衣・西野七瀬など

が卒業していきましたね。

 

このように看板となるメンバーが卒業して、現在は目立った活躍をする

メンバーが減ってしまったことが乃木坂46の人気が伸び悩んでいる

要員であることはあり得ますね。

 

もしわかったことがありましたら更新していきたいと思います、

 

乃木坂46のオーディションに対しての世間の声


果たしてどんな人が乃木坂46新メンバーに選ばれるのか

楽しみですね。

 

まとめ

今回はなぜ乃木坂46が新メンバーを募集したのかについて

紹介しました。

 

まとめると

  • 3年間はメンバーの育成期間だった
  • 主力メンバーが卒業して人気を取り戻すため

 

であると予想いたしました。

なぜ新メンバーオーディションが開催されることになったのか

秋元康氏に聞いてみたいですね。

 

管理人おすすめの記事はコレ