芸能事務所の社長である岡田直弓が従業員やタレントに対して

パラハラメッセージを送っていたことが明らかになりました。

どんなメッセージなのか紹介していきたいと思います。

【画像】岡田直弓が送ったLineの中身はこれ!

早速ですがどんなラインなのか紹介していきたいと思います。

こちらです。

 

中身ですが

  • 死んでこい
  • 頭悪すぎます
  • しね

という発言をしておりました。その発言岡田社長にそのままそっくりお返し

いたします。

 

これをするとどうなるのでしょうか。専門家の声を拾ってきました。

 

これら岡田氏の言動について、パワハラ問題に詳しい法律事務所アルシエンの竹花元弁護士が指摘する。

「業務に関して口頭やLINEで『死ね』と暴言を吐いたり、運転手が道を間違えたことに対して運転席を後ろから蹴り上げるなどの暴力を行うことは、パワハラ(労働施策推進法)に該当します。また、パワハラや車両の修理代の自己負担が事実であれば、前者については慰謝料が、後者については支払った金銭の少なくとも一部に相当する金額の損害賠償が認められる可能性が高いと言えます」

 

岡田直弓が送ったLineに対しての世間の声

 


とんでもない男ですね。

これに対して事務所の回答は?

このように回答しております。

事務所に事実関係の確認を求めたところ、

「(パワハラ発言は)従業員に対する指導及び教育の中で一部厳しい言葉を使用することはありますが、具体的な言葉は覚えておりません。(事故の修理代は)本人の承諾の下、修理代を本人に負担いただいた事実がございます。(桐谷らとの契約は)存続しています。契約内容については、一切お答えできません」

スウィートパワーの労働環境は、あまりにビターすぎるのだった。

とんでもない事務所ですね。

まとめ

岡田直弓氏のLineメッセージご覧になりましたか?

とんでもないメッセージ送っていたことが明らかになりました。

暴言・罵声は日常茶飯事だそうですよ。

 

他にわかったことがありましたら更新していきたいと思います。