2021年の東京オリンピックで柔道男子73キロ級で

代表に内定した大野将平選手について紹介します。

なんと異常なまでの筋肉量が話題となっております。

どんな筋肉をしているのか、鍛えた筋肉画像を公開や体脂肪率まで

紹介していきたいと思います。

大野将平の筋肉がヤバい!柔道で鍛えた筋肉画像や体脂肪率を公開!

こちらでは鍛えた筋肉画像と体脂肪について紹介します。

筋肉をつけるためには同じメニューを3週間続けるのだそう。

ダンベルは220キロを持ち上げてトレーニングをしているそうです。

だからこれだけ素晴らしい筋肉が着くのですね。

大野将平の筋肉がヤバい!柔道で鍛えた筋肉画像

大野将平選手の筋肉画像を集めました。こちらです。

こちらは胸囲を測っているのでしょうか。

 

素晴らしい肉体美ですね。

 

北島康介さんも認める半端ない筋肉です。

 

サウナでのシーンです。

 

安住紳一郎さんに恨みでもあるのでしょうか・・・

体脂肪率を公開!

これだけ筋肉があれば体脂肪がどれくらいなのか気になりますね。

体脂肪は4.5%です。

オリンピックに備えて今もこの状態を維持しているでしょうね。

ファンはどう思っているのか

 


大野将平のプロフィール

名前:大野将平

生年月日:1992年2月3日

身長・体重170センチ・73キロ

大学:天理大学

所属:旭化成

実績:世界選手権3回優勝・リオ五輪金メダル

リオ五輪では優勝しても大きく表情を崩さず、きれいな礼で畳を降りた姿が称賛を集めた。大学院の修士論文執筆のため実戦を離れる時期もあったが、内股や大外刈りで一本を狙う正統派の柔道は健在。

まとめ

いかがでしたか。

大野将平選手の筋肉はムキムキでしたね。

体脂肪率はなんと脅威の4.5%です。

東京オリンピック金メダル期待しております。