2021年8月12日午後9時30分ごろに

オスプレイMV22を飛行中になんと1.8キロの部品が落下したことがわかりました。

 

どの辺を飛行していたのかというと

キャンプ・シュワブとハンセンにまたがる中部訓練場から宜野湾市の普天間飛行場

の間で、普天間基地に戻る時に落としたそうだ。

 

ニュース記事を読んでいて疑問に残ったことがあります。

それはオスプレイの部品がどこに落下したのかです。

落下した部品の周辺はどうなっているのか、住宅街に落ちて

人に被害が出ていないか心配になりました。

 

なので落下した部品には何があるのか周辺地図や周辺画像を使って

どんなところに落下したのか紹介していきたいと思います。

 

【2021年2月】MV22オスプレイから落下した部品の場所はどこ?

こちらでは落下したはどこなのか

紹介していきたいと思います。

 

調べたのですが、どこに落ちたのかは情報はありませんでした。

不明だそうです。

 

ただ落ちた範囲というのは中部訓練場から宜野湾市の普天間飛行場の間

であることは間違いないと見ていいでしょう。

 

下記では、間にある周辺の地図や画像を紹介して

落下した場所を予想していきたいと思います。

 

オスプレイの部品が落下したと思われる周辺地図と画像を紹介

こちらでは中部訓練場から普天間飛行場までの地図と画像を

紹介していきたいと思います。

 

まずは地図を紹介していきたいと思います。

こちらがキャンプ・シュブブの場所です。


こちらが普天間飛行場の地図と画像です。

 

これだけだとわかりづらいのでがそうで両方の場所は

見える地図を下記にて紹介します。

 

それはこちら。

車で約54キロ離れていることがわかりますね。

直線距離にしてやく40キロほどと行ったところでしょうか。

 

1.8キロの部品がどこに落ちたのか予想してみると、

海に落ちた可能性が高いと見ていいでしょう。

もし陸に落ちてしまったら近所の人が通報しているでしょうから。

 

普天間飛行場に向かう際には陸を通ることは間違い無いので陸に落ちてしまったら

大惨事になっていたことでしょう。しかも21時30分という

時間帯なので周りは真っ暗ですからね。

 

ただでさえ沖縄県民というのは米軍基地問題に関してはかなり敏感で

不快感を覚えている人たちが多いので

 

部品が落ちたことでも相当敏感になっていることでしょうね。

 

関連記事

【渋谷区落書き】高遠龍生の近所の評判は?絵と職業不詳と関係あるのか

【2021年8月】長崎県雲仙町で土砂崩れが発生した温泉施設どこ?地図や画像紹介

かねこあやの現在の姿がヤバい!変わり果てた姿や炎上エピソード紹介