女性タレントのラブリさんがわいせつ事件の加害者であることが

わかり、書類送検されたことが発覚しました。

 

今回紹介するのは

被害者は誰なのか

ラブリさんがラブリさんはレズなのか

そして旦那米倉強太とは離婚してしまうのか

 

について紹介していきます。

ラブリわいせつの被害者A子はだれ?レズなのか旦那米倉強太と離婚は?

こちらではラブリわいせつの被害者A子さんについて

レズなのかラブリの旦那米倉強太さんとの離婚の可能性について言及していきます。

ラブリわいせつの被害者A子はだれ?

ラブリさんがわいせつをしたのはどんな人なのでしょうか。

相手は一般人です。具体的な職業を言いますと。 

大手企業に勤めていた20代後半の女性です。

なんとラブリさんが関わるプロジェクト責任者だったそうです。

一般人なのでこれ以上ありませんでした。

実はレズビアンなの?

ラブリさんが女性と性行為するなんてほとんどの人が

想定していなかったと思われます。

どんなプレイをしたのか判断し、レずビアンなのかレズビアンじゃないのか

独断と偏見で判断していきたいと思います。

 

どんな内容かというと

「ラブリさんは『すごく舐めたいの』と言って私のジャンパースカートをめくり、パンツを脱がせました。反応する間もなく私の股間に顔をうずめ、陰部を舐め始めたのです」

 

いきなり襲うとは相当な度胸がなければできませんね。

 

以前から女性好きであるエピソードが知人からの証言で判明しました。

「相当飲んでいたようです。すっかり上機嫌になったラブリが、宿泊先の部屋で女友達のA子さんにしなだれかかって、キスしたり、ボディタッチをしたり……。彼女は昔からかわいい女性が大好きで、ちょっと悪ノリしてしまうところがある。その日もあくまでスキンシップの1つとして、ちょっかいを出したつもりだったんでしょう。ところが、A子さんはショックだったようで……。

 

昔から可愛い女性好きであることがわかりました。

 

他にもこんなエピソードを見つけました。

驚いたA子さんは「男の子が好きなので、女の子は無理なんです」と何度も拒否したが、ラブリは「女の子も気持ちいいよ」と押し倒し続けたという。

「抵抗し続けていると、ラブリさんは『うるさい』ときつい口調で言い放ちました。驚いて動けなくなると、指を陰部に挿入し、がしゃがしゃと動かし始めたのです。午前6時40分頃、ようやく解放されました」(A子さん)

 

このことがきっかけで被害者女性AさんはPTSDと診断されました。

総合的に判断すると、

レズビアンではなくバイセクシャルである可能性が高いです。

ラブリさんは結婚して子供もいるのでバイセクシャルだと

公言した方が正確だと思います。

旦那米倉強太と離婚は?

結論から先に言います。離婚する可能性は低いと思われます。

2021年の1月に旦那米倉強太さんが事情聴取をされていました。

旦那さんも事情をわかっているのでおそらく離婚する可能性は低いとおもわます。

 

ラブリさんはインスタで行為について否定していた

ラブリさんは今回の事件について否定しておりました。

コメントをインスタグラムに載せいておりました。

それがこちら


ラブリさんいわくはめられたと思っているそうです。

どっちが真実なのかわかりませんね。

ファンはどう思っているのか

まとめ

ラブリさんのわいせつ事件について紹介しました。

A子さんは大手企業に勤める女性です。

レズビアンではなくバイセクシャルである可能性が高いです。

旦那米倉強太さんとは離婚する可能性は低いとおもわます。

 

今度ラブリさんはどう対応していくか見守っていきたいと思います。