2021年東京パラリンピックのカヌー代表に内定した

瀬立モニカさんについて紹介します。

 

2019年に行われたパラカヌー世界選手権ハンガリーセケド大会に出場しました。

200mで5位入賞という結果を残し(オリンピック出場は世界選手権6位がボーダー)

オリンピック内定を勝ち取りました。

 

そこで今季は

瀬立モニカ選手の出身高校を中心に紹介していき、大会での実績も

紹介していきたいと思います。

瀬立モニカの出身高校はどこ?

瀬立モニカさんの出身高校は

宝仙高校学園校

です。

高校1年生の時に国体予選の始まる前に下半身に力が入らない体幹機能障害

になってしまいました。

ここから車椅子生活の始まりです。

懸命のリハビリの甲斐があり、

約1年のリハビリを経て高校2年生の時に復活しました。

そこからパラリンピックを目指し競技を続けています。

瀬立モニカのカヌーでの経歴も紹介します

カヌーを始めたのは中学生になってからです。

江東区カヌー部に所属してスタートしました。

高校1年生で怪我をしてからパラリンピックを目指し

わずか1年で世界選手権に出場を果たします。

瀬立モニカのカヌー大会出場経歴

瀬立モニカさんが今まで出場した大会の成績を紹介します。

2014年 第1回日本パラカヌー選手権大会 女子KTA 優勝

2015年 パラカヌー海外派遣選手選考会 女子KL1 優勝

2015年 世界パラカヌー選手権 女子KL1 9位

2015年 日本パラカヌー選手権大会 女子KL1優勝

2016年 世界パラカヌー選手権リオデジャネイロオリンピック最終予選大会 女子KL1 10位

2016年 リオデジャネイロオリンピック 女子カヤックシングル(運動機能障害)8位

2016年 第1回アジアパラカヌー選手権2016 女子KL1優勝

2017年 カヌースプリント ワールドカップ第2戦 女子KL1 2位

2017年 カヌースプリント ワールドカップ第3戦 女子KL1 優勝

2017年 世界パラカヌー選手権 女子KL1 8位

2017年 日本パラカヌー選手権大会 女子KL1・VL1 ともに優勝

2017年 第2回アジアパラカヌー選手権2017 女子KL1・VL1 ともに優勝

2018年 カヌースプリント ワールドカップ第1戦 女子KL1 8位 女子VL2 5位

2018年 カヌースプリント ワールドカップ女子KL1 7位 女子VL2 5位

2019年 カヌースプリント ワールドカップ第1戦 女子KL1 5位 VL1 優勝

2019年 日本パラカヌー選手権大会 女子KL1・VL1 ともに優勝

 

見てわかる通り大会出場経験が豊富で東京オリンピックでも十分にメダルが

期待できる選手でもあります。楽しみですね。

瀬立モニカのプロフィール

名前:瀬立モニカ

出身地:東京都江東区

生年月日:1997年11月17日

所属:江東区カヌー協会

ポジション・クラス:PKL1

まとめ

いかがでしたか。

今回は東京オリンピックに内定している瀬立モニカさんの

出身高校を中心に紹介していきました。

高校時代に悲劇が起きてめげずにカヌーを続けているのは素晴らしいですね。

大会に出ては優勝を多く経験し、世界選手権でも何度も入賞する素晴らしい持ち主で

あることがわかりました。

メダルが取れるようになって欲しいですね。