現在プロ野球復帰を目指している新庄剛志さんですが、見るたびに顔が

変わっていますよね。

 

2020年8月頃にインドネシアのバリを拠点に生活していたところから

都内の3回建てのビルを間借りしており、家賃が35万円だそうです。

屋上で素振りしている姿がテレビで公開されています。

 

果たして整形にどれだけお金をかけ、どこを整形したのか

じっくり検証していきたいと思います。

新庄剛志の現在の顔はこれだ!

新庄剛志の阪神入団当初の顔と比較

まず最初に高校卒業後の写真と現在を比較しました。

見てわかように、明らかに変わってますよね。

どこがって言われても・・・顔全体ですよね。

顔のパーツは全て整形したと思える感じがします。

 

そして2017年9月今夜比べてみましたに出演し、

整形を認める発言をしました。

理由を含めて紹介します。

 

発言にもあるように

「自分の顔に飽きた」

「先生に好きに変えてください」

 

というだけで整形するなんて行動力と経済力がなければできませんね。

99%の人はしないでしょうね。

 

と言いますが、過去にはこのようなこだわりを注文したそうです。

「マイケルジャクソンにしてください」

「(あごの下あたりを指差して)、ここをガーっと切って、(顔の皮を?)ベローンとめくって、(頭部あたりで)ホッチキスで止めて、エラを削って、目を切って、(頬を指差し)ここに糸バーっと入れて。」

 

一応こだわりがあるようですね。

新庄剛志はなぜ整形するのか

上記でも紹介したように。

「自分の顔に飽きた」

「先生に好きに変えてください」

というシンプルな理由でしてしまうそうです。

 

ファンはどう思っているのか

ファンがどう思っているのか気になったのでTwitterの

投稿をまとめました。

 


新庄剛志さんは今後も騒がせてくれそうですね。

新庄剛志のプロフィール

名前:新庄剛志

生年月日:1972年1月28日

出身地:長崎県対馬市

出身校:福岡第一高校

 

1989年阪神タイガースに入団。11年後日本の球団から大型契約を

打診されたが、格安の30万ドルでニューヨークメッツに入団。

3年メジャーでプレーした後、北海道日本ハムファイターズに入団。

3年プレーし、札幌ドームを満員にさせると宣言し、2006年に達成する。

 

同年限りで引退を表明し、さらに北海道移転後初の日本一に大いに貢献する。

現在はたまにテレビに出演

以前はインドネシアのバリで生活していたが、もう一度プロ野球選手になるために

東京に拠点を移す。