2021年3月12日東京の検察審査会は元経済産業大臣の菅原一秀を

起訴相当に該当する議決をいたしました。

一度不起訴になったのに今後再捜査をし、改めて処分が決まるそうです。

いよいよ逮捕が近づいてきました。

 

今回はなんと週刊文春が犯罪行為をする瞬間を目撃したそうです。

果たしてどんな瞬間なのか画像を含めて紹介していきたいと思います。

菅原一秀が香典を渡した証拠はこれ!

いろんな疑惑があるなか、練馬区にある斎場に秘書と向かいました。

 

自身の選挙区で香典や枕花を送る有権者買収を日常的に行っていることが

有権者から証言を得ていたそうで、今回は週刊文春の記者が証拠が弱いということで

斎場に潜入いたしました。

 

公職選挙法違反をした瞬間はこれだ!

カメラマンは手が震えて証拠写真を獲得しました。

こんな露骨に香典袋を当たり前かのように渡すなんて驚きですね。

受付関係者はなぜ静止しなかったのか不思議ですね。

 

他にも地元にお金を落とすことにこだわりを持っているそうで

周りの人はだいぶ困っているみたいですよ。

菅原一秀がした今までの犯罪や不祥事をまとめた

菅原一秀という男は調べたところいろんなことで

人に迷惑をかけていることがわかりました。

どんなことがあったのか代表的なものを紹介していきたいと思います。

国会サボってハワイで愛人とデート

愛人とハワイでデートしていたことが明らかになりました。

詳細はこちらです。

菅原氏は経産副大臣だった2013年4月27日から5月1日にかけて、「政治経済事情視察」として衆院議院運営委員会に請暇願を提出し、ハワイに旅行していた。

バツイチで独身の菅原氏は、結婚を前提としない形で男女関係にあった27歳(当時)のA子さんと、ハワイで合流していたという。

「バレないように飛行機は別々で、現地で落ち合いました。連日ゴルフ三昧で、4泊6日で四ラウンドもしていた。副大臣なのに、自由に旅行して大丈夫なのかと心配する女性に、『嘘を申請したから大丈夫』と語っていたそうです」(A子さんの知人)

週刊文春

 

これがやりとりしていたメールです。

気持ち悪いですね。

甲子園に出場

以前菅原一秀の肩書きに

早稲田実業野球部で甲子園4回出場と記載されていた。

しかし、アルプススタンドで3回応援していただけだった。

というしょうもない嘘をつく人だった。

メロンを配る

2007年ごろ、自身の選挙区で有権者にメロンやカニなどの贈答品を

配っていたと週刊文春が報じました。

その後国会を休み続け逃げて現在に至ります。

バスツアー

菅原一秀は毎年有権者800人を集めてバスツアーを開催しておりました。

バスツアーの参加費はなんと9500円です。

この接待で票を集めて事務所が足りない分を負担しているのです。

こんなことをしてまでも票が欲しいんですね。

世間の声

 

まとめ

今回は菅原一秀の香典渡した瞬間について紹介しました。

他にも不祥事を紹介しました。

なぜ今まで逮捕されなかったのか不思議なくらいです。

不祥事がわかると隠れる汚い男ですね。

 

それが菅原一秀です。

応援なんてしなくていいでしょう。

牢屋で黙って篭るのがお似合いです。