バチェロレッテの4話で見事福田萌子さんからローズを受け取りました。

杉田陽平さんの魅力というのは絵で人を感動させるセンスがあることです。

実際バチェロレッテでは福田萌子さんに絵をプレゼントして感動させ

他の男性人との差別化に成功して生き残ることができました。

 

果たして杉田陽平さんというのはどんな人なのか

収入や経歴について紹介していきます。

杉田陽平(バチェロレッテ)の年収や仕事は何?

杉田陽平さんの仕事は画家です。

杉田陽平さんは年収2000万円程度と予想します。

 

杉田陽平さんの作品は「一番高額な作品は300万円、1年に100枚くらい売れます」

と自己紹介で公言されております。

杉田陽平さんの作品は

3万円から100万円など値段の幅が広いのが特徴です。

こちらから杉田陽平さんの作品が買えます

 

単純計算すれば1年で売り上げ3億ですが、それはあり得ないでしょう。

高いの安いの合わせていったら売り上げは1億前後ではないでしょうかね。

そこから経費などを差し引けば年収2000万円くらいかと思いました。

 

個展を開けば完売は間違いなしという売れっ子の画家なので

一般の人より多く稼いでいることは間違いないと思います。

なので今回は年収2000万円と予想しました。

どんな作品があるのか

杉田陽平さんがどんな作品を描いてきたのか紹介していきます。

杉田陽平さんの作品はこちらから購入できます>>

 


3つご紹介しましたが、どれも個性的な作品ですね。

メディアの出演歴を見ると結構売れている画家だということがわかりました。

 

 

杉田陽平さんの経歴

杉田陽平さんは絵が評価されて数多くの作品を売られてきました。

杉田陽平さんがどのような経歴の持ち主なのか紹介していきたいと思います。

 

高校時代

杉田陽平さんの出身高校は三重県立飯野高等学校です。

普通科ではなく応用デザイン学科に進学しました。

偏差値は42から44となっております。

 

きっかけは両親の提案で地元の芸術高校を選択したと語っております。

美術の道に進むことになったキッカケは?

高校受験の時に両親の提案で地元の芸術高校に行きました。その高校で恩師や仲間と出逢い、モノづくりの姿勢を学びました。少しでも上達したくて毎日遅くまで石膏デッサン室に篭っていました。電車の中では学校の図書館で借りた画集やテキストを眺めて帰るそんな感じでした。

高校時代はずっと絵のことを考えていたそうで、上達したい気持ちから夜遅くまで

描き続けていたそうです。

 

大学時代

大学は武蔵野美術大学に進学します。美大に進学するのはとても難関で

2浪して受験に合格しております。

予備校で新宿にある新宿美術学院に通っておりました。

専門の高校を卒業していても難関になっております。

 

初めて作品を発表したのはいつ、どんなときですか?

大学一年生の時、トーキョーワンダーウォールに出しました。その入選展が最初の発表だったように思います。自分の腕試しと、そこで爪痕を残せばギャラリーに対してPRになり、かつ、バイト代になるではないかと。実際に、そこで作品を見たあるギャラリーから企画グループ展に誘われたのが最初の一歩だったと思います。

学生時代にしょーに展示するなど下積みを経験しているから今有名になっているのだと

わかりましたね。

卒業してからも相当努力して実力が認められたのだと思われます。

杉田陽平(バチェロレッテ)のプロフィール

名前:杉田陽平

生年月日:1983年10月28日

出身:三重県津市

血液型:B型

学歴:武蔵野美術大学造形学部油絵科

作品展示歴

 

2005 “happy painting”トーキョーワンダーサイト本郷
2008 “杉田陽平展”新宿都庁 東京
2008 “platonic painting”ギャラリーMoMo両国 東京
2010 “emotional wild”gallery4walls 韓国ソウル
2011 “Ecce Homo”ZENFOTO gallery 六本木
2012 “めぐり逢う時間達”スプラウトキュレーションgallery 清澄白河
2013 “BLACK SWAN”MEGUMIOGITAGallery 東京
2013 “はてしない物語” 渋谷西武美術画廊 渋谷
2013 “ラビット・アイズ”MAKI FINE ARTS Gallery 東京
2014 “新作とコレクション”みんなのギャラリー 東京
2015 “印象派と具体美術が心地よい関係を保ったなら”みんなのギャラリー 東京
2016 “the intergalactic”MEGUMIOGITAGallery 東京
2017 “絵画の花びら”H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI 東京

主なグループ展

2009 “ART in The AKY”天野太郎キュレーション 新丸の内ビルディング 東京
2010 “山本冬彦コレクション展”佐藤美術館 東京
2012 “アートをうちに持ち帰る、楽しくて、温かい毎日が始まる。”石鍋博子キュレーション 銀座三越8階ギャラリー 東京
2013 “KISS THE HEART♯2 三越日本橋本店 東京
2013 “CROSSOVER” AKI Gallery 台湾
2015 “中之条ビエンナーレ2015″群馬