陣内孝則の長男が書類送検されていたそうだ。

芸能人の息子がどうして書類送検されたのか詳しく書いていきます。

なぜ書類送検されたのか?

ことの発端は17年8月にアイスホッケーで事件が発生したとのこと。

H氏が真相を話してくれた。

内容はというと

《(A氏は)プレーの関係ないところで、両腕で告訴人(※H氏)の左足を無理やり引っ張り上げ捻り倒した事により、左膝前十字靱帯損傷の怪我を負わせ(傷害罪)、その後倒れていた告訴人の顔面に注意義務を怠りスケートの刃を告訴人の顔面に接触させる行為を行い、鼻を10針縫う大怪我を負わせた》

 

<引用>

試合が中断するほど多量に出血したらしいです。

 

書類送検になったのは、書類送検になった理由としては2つの要因が考えられます。

1つは、スポーツ中の事故というだけでなく、暴行事件としても警察が捉えていると考えられること。

もう1つは加害者が、被害弁償を一切していないということです。

なぜ3年後になって刑事告訴したのか

泣き寝入りは良くないと思い、加害者からの反省と謝罪の言葉を聞きたいという思いからだそうです。

加害者は怪我をさせたという認識はなく、驚いているそうです。

他にも主張の食い違いも生じており、解決するのに時間がかかりそうです。

長男はどんな人物

出典:zozo.com

陣内孝則には二人の息子がいる。今回該当するのは長男の陣内太郎の方。

所属はフジテレビで、研修の様子などをTwitterに逐一更新し、Twitter中毒と批判される。

 

親が陣内孝則・同期は生田斗真の弟生田竜聖だと自慢してまた批判される。

現在はテレビディレクターとして活躍しているそう。

 

今回の出来事について長男は

そこで次に、長男・A氏に電話で取材を申し込んだのだが、「すみません、取材に関しては局のほうを通してください」、そう語るだけだった。

あらためてフジテレビに質問状を送ったところ、次のような回答が。

《当該社員から報告は受けております。プライベートに関することでございますが、検察や司法の判断を待って、適切に対処してまいりたいと考えております》

女性自身

だそうです。

感想

今回は無関係の父である陣内孝則さんにまで及んだことがとても残念に思います。

本人には無関係、しかも成人している息子の問題なのに。

 

認識の違いから生まれた問題。怪我をさせたのであれば速攻で相手の傷を癒す行動をすれば

このような問題は起きなかったはずです。

 

事件から3年後に刑事告訴するのは相当恨んでいるんですね。早く解決してほしい。

その1点のみです。