2020年11月1日全日本大学駅伝で駒沢大学を優勝に導いた田澤廉選手

アンカーである8区を任され優勝に貢献いたしました。

2021年の箱根駅伝でも期待した活躍が見込める選手です。

 

そこで今回は田澤廉選手の出身中学・高校を中心に

紹介していきたいと思います。

田澤廉(駒沢大学)の出身高校と中学はどこ?

高校

出身高校は青森山田高校です。

青森県にある数少ない私立高校であり、多くのスポーツ選手を

生み出しているスポーツ高校です。

中学

出身中学は八戸市立是川中学校です。

家の近所にある地元の中学校に進学しました。

陸上クラブに所属せず中学校の陸上部で活動しています。

陸上クラブでの情報がなかったので。

陸上の成績がバケものだった!

中学時代

中学でも陸上をやっており、3000メートルで東北大会3位を記録したことが

あります。中学3年時の記録です。

当時から実力があったことがわかります。

陸上クラブに入ってたという情報を調べても見つけられなかったので

学校の陸上部に所属していたのでしょう。

高校時代

 

1年生では青森県高校総体に出場し1500メートル決勝のレースで2位を受賞。

東北高校総体では5000メートルに出場しています。

2年生では、兵庫リレーカーニバルに3000mでエントリー

見事大会新記録を出しました。全国駅伝にも出場し1区で4位でした。

3年生ではインターハイ5000メートル7位・国体5000メートル6位

アジアジュニア陸上競技選手権5000メートル2位でした。

成績が認められ、自ら志望した駒沢大学に進むことができます。

強かった駒沢時代に憧れを持ち進学を決めたそうです。

田澤廉(駒沢大学)のプロフィール

名前:田澤廉

生年月日:2000年11月11日

出身地:青森県

身長・体重:176センチ59キロ

まとめ

憧れて入った駒沢大学で結果を残しているのは本人も充実して

陸上生活を楽しんでいるでしょう。

中学・高校でも素晴らしい実績を残していたことがわかりましたね。

今後の活躍が楽しみな選手ですね。