あなたは渡部建という男をご存知だろうか。

そう週刊文春の報道で女性問題が発覚し、告知せずいきなり

全ての番組・ラジオを降板したのだ。

 

なぜ急に渡部建がテレビの世界から消えてしまったのか。

その原因は多目的トイレと不倫だったのである。

 

なんとなく多目的トイレ何かをしたことはわかっていても

渡部建が何をした?と詳細を語ることは難しいだろうと思いました。

なので今回は渡部建が何をしたのか?

詳細を紹介していきたいと思います。

 

渡部建は何をした?多目的トイレとは何?

こちらでは渡部建が何をした?のか紹介していきます。

渡部建が何をしたのかというと不倫をしました。

そして不倫相手と一緒に性行為した場所が多目的トイレなのです。

 

まずは多目的トイレのことについて紹介していきたいと思います。

 

渡部建のことを聞くと多目的トイレという言葉が連想しますよね。

多目的トイレとは六本木ヒルズの地下駐車場にある多目的トイレのことです。

 

渡部建は多目的トイレで何をしたのかというと

不倫相手であったB子さんを読んでオナニーしていたのです。

 

1回3分で1万円を支払っていたそうだ。

それが終わったらさっさと追い返すという天狗みたいな

行為をしておりました。

 

当時は佐々木希と結婚していて子供がいたのに

不特定多数の女性と性行為していたなんてそりゃ

テレビに復帰できないのも納得ですね。

 

あまりにもひどい対応されたB子さんは

週刊文春にリークして渡部建を自粛に追い込んだのでした。

 

これが渡部建の多目的トイレでの出来事です。

 

渡部建の不倫について出来事を時系列でまとめた

こちらでは渡部建が不倫していたことが明らかになりました。

3人いたということで詳しく紹介していきます。

渡部建の不倫相手 A子さん

最初に紹介するのはAさんです。

A子さんは飲食店勤務の女性で2014年から2016年まで交際していたとのこと

妻である佐々木希さんとかぶっていることがわかります。

 

一緒にホテルにいることが多かったそうで、男女の関係が

多くあったと想定いたします。

渡部建の不倫相手 B子さん

続いて渡部建が最も愛して多目的トイレに関係しているB子さんに

ついて紹介していきます。

交際期間は2014年から2019年で最も長く続きました。

 

渡部建とは都内にある渡部建の個人事務所に呼び出して

男女の関係を複数回あったことがわかりました。

B子さんを呼び出すとすぐにベッドに誘って性行為が始まります。

 

性行為が終わるとシャワーも浴びせずにさっさと帰れと要求。

そして1万円を渡すのが定番となっていました。

 

その後は渡部建の個人事務所ではなく六本木ヒルズにある多目的トイレへと

場所が変更されたのです。詳しくは上記をご覧ください。

 

女性としてではなく人間としてまともに扱ってくれなかったことに対して

渡部建に恨みをもち文春に告発したと思われますね。

渡部建 自業自得です。

 

渡部建不倫相手 C子さん

続けてC子さんについて紹介します。

C子さんは2019年から2020年まで交際していました。

なんと人妻でした。

 

男女の関係にあったのが3回で渡部建の長男がいた頃から始まっておりました。

最初はC子さんの自宅であっていたそうですが、段々別の場所で

会いたいと言ってきたそうですよ。

 

相方の児島が謝罪する

女性問題が発覚した後、渡部建がレギュラーでラジオをやっていた

・・・で涙の謝罪をいたしました。

なんとコメントしたのかというと

 

最近の渡部について「大バカで、調子に乗っていたんでしょうね。仕事もうまくいくし、プライベートも順風満帆で天狗だったんでしょうね。自分が勘違いしていたんですよ」と怒り心頭の児嶋は、「浮気した方々だけでなく、スタッフさんへの態度、芸人さんへの態度、僕への態度、振り返ればダメですよ。なんで傷つくことを平気で言うんだって」と渡部の問題点を指摘した。

活動自粛によって「番組関係、レギュラー10本。全部ダメですし、撮り直ししないといけないのもあるし」と明かし、「すごく多くの方に迷惑をかけていまして。スタッフさんもそうだし、演者もそうですよね。ファンの方も。全部裏切って迷惑をかけましたよ。本当に申し訳ございません」と謝罪。

謝罪をきっかけにアンジャッシュ児島さんってすごく好感が持てていて

人柄の良さが伝わり、仕事が急増してYouTubeチャンネルが多く見られるようになりました。

 

このことがきっかけで2021年現在、コンビの立場が逆転いたしました。

 

渡部建が謝罪会見をする

2020年の11月に渡部建さんが急遽謝罪会見をいたしました。

なぜかというと、ガキの使い年末に出演することがもれて

急遽する羽目になりました。

 

こちらが渡部建のコメントです。

「この度、私がしてしまった大変軽率な行動により、多くの関係者の方々に大変ご迷惑をおかけし、多くの視聴者の方に不快な思いをさせてしまったことを心より、深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。約1時間40分にわたってレポーターから“集中砲火”を浴びながら、何度も「本当にバカなことをした」という言葉を繰り返した。

 

謝罪会見をしてもレポーターが同じようなことを言って

今まで溜まっていた不満をぶつけるだけのしっくりこない会見となってしまいました。

 

謝罪会見をした結果逆に不評になってしまい、現在のテレビ出演に至っていないということです。

 

まとめ

今回は渡部建は何をした?ということについて時系列で

紹介していきました。

 

渡部建が何をした?それは不倫です。

不倫は3人いて、そのうちの一人が多目的トイレで性行為を

していたことが明らかになっておりました。

 

なぜバレたのかというと多目的トイレで性行為した女性が渡部建の

人間性に不信感を持ったことから週刊文春にリークしたことがきっかけでした。

 

報道されたことによって渡部建の仕事は全滅し、多額の賠償金を背負うことになりました。

多目的トイレを利用した高度な不適切行為だったのでスポンサーが特に嫌がるので

当分テレビに出ること、もしくは一生テレビに出演できない可能性があります。

 

また新しい情報が見つかりましたら更新していきたいと思います。

 

管理人おすすめの記事はこれ!