今回はバレーボール男子日本代表の柳田将洋選手について

紹介していきたいと思います。

現在柳田将洋選手はドイツのバレーボールチーム

ユナイテッドバレーでプレーしております。

 

なんと柳田将洋選手の髪の毛が薄くハゲ疑惑が浮上致しました。

 

今回紹介するのは柳田将洋のハゲ疑惑やバレーボール選手としての経歴

を中心に紹介していきたいと思います。

【画像】柳田将洋が髪の毛が話題なのはハゲだから?

こちらでは柳田将洋選手がどれだけ髪の毛がハゲているのか

画像を使って検証していきたいと思います。

柳田将洋選手の画像を比較してみました。

それがこちらです。

左が2002年 右が2019年の写真です。

みた感じですが、禿げているわけでもなく

ただおでこが広いだけという感じがいたしますね。

 

 

本人曰く前髪を気にしているみたいですね。

無意識で自分の理想の前髪にしてしまうくらい神経質らしいです。

汗をかいて体を動かしていればいやでも前髪は乱れると

思うんですが、どうしても気になってしまうらしいです。

柳田将洋選手のバレーボールの経歴について紹介

続けて柳田将洋選手のバレーボールの経歴について

紹介していきたいと思います。

 

柳田将洋選手がバレーボールを始めたきっかけですが

以下のように語っております。

僕がバレーボールを始めたのは、両親の影響でした。父も母も9人制バレーボールをやっていて、よく練習についていっていたので、自然と身体を動かしながら遊んでいるという子供でした。そんな僕を見て「じゃあ、バレーボールをやらせてみるか」という感じで始めさせたと後で聞きました(笑)。家族がみんなバレーボールをやっていると、話も弾むし楽しいかなと思ったんでしょうね。

 

柳田将洋選手がバレーボールを始めたのは7歳で地元のクラブチームで活動していました。

小学校5年生の時に小岩クラブの一員として全日本バレーボール大会で

優勝しました。

 

中学は安田学園に進学。

 

柳田将洋選手は高校は東洋高校へと進学、1年生の時の春高バレーではベスト8

2年生の時には春高バレーで優勝いたします。

3年生の時は春高バレーベスト4でした。

 

大学は慶應義塾大学へと進学します。3年生の時に

日本代表に選ばれました。

そして大学卒業後にはV・プレムアムリーグのサントリーサンバーズに

入団いたしました。

 

そして2017年からはドイツにて海外修行を3年間経験いたしました。

柳田将洋選手の実績の年表

こちらは柳田将洋選手が出場した主な大会の実績について紹介します。

 

年度 大会 結果
2014 第17回アジア競技大会 準優勝
2015 ワールドリーグ2015 13位
2015 第18回アジア男子選手権大会 優勝
2015 ワールドカップ2015男子大会 6位
2016 オリンピック世界最終予選 7位
2016 ワールドリーグ2016 24位
2017 ワールドリーグ2017 準優勝(グループ2)
2017 第19回アジア男子選手権大会 優勝
2017 ワールドグランドチャンピオンカップ2017 6位
2018 男子世界選手権 予選5位
2019 ワールドカップ2019男子大会 4位

 

柳田将洋のプロフィール

名前:柳田将洋

出身地:東京都江戸川区

身長・体重:187センチ72キロ

所属チーム:united volley

血液型:O型

ポジション:WS

指高:240㎝

利き手:右

スパイク:335㎝

ブロック:315㎝

まとめ

今回は柳田将洋選手について紹介いたしました。

ハゲ疑惑が出ていますが、前髪を気にしすぎていて

ハゲ疑惑が出てしまったのではないかと思いますね。

 

管理人おすすめの記事はこれ!