中央大学所属の吉居大和選手について紹介します。

1年生で箱根駅伝に出場が期待される選手でもあります。

実際箱根駅伝の予選でハーフマラソン60分47秒を記録しております。

 

今回は吉居大和選手の出身中学や中学・高校時代の陸上競技の実績・経歴について

紹介していきますね。

吉居大和の出身中学はどこだ?

吉居大和選手の出身中学は愛知県の田原市立東部中学校です。

 

愛知県出身で地元の中学に進学しました。中学時代から

陸上で実績を残してきました。紹介していきたいと思います。

中学1年生

中学時代から陸上部に所属し、1年生の時から1500メートルそうを

4分30秒で走る実力の持ち主です。

それだけの実力を持っているとあって

全中通信東三河大会で1500Mで2位、愛知県中学駅伝3kmで3位の結果

を出しております。

 

駅伝にも出場し、

・東三河中学駅伝で2区7位

・愛知県中学駅伝5区3位

という結果を残しました。

中学2年生

全中通信東三河大会に出場し

1500メートル4位

3000Mで2位

を獲得しました。

他にも愛知ジュニアオリンピックや豊川長距離大会

にも出場しております。

中学3年生

中学3年生では全中通信東三河大会
1500m2位

東三河総体(2016-07-15)
3000m1位

と結果を残していきました。

 

ジュニアオリンピックにも出場し、高校は仙台育英に進学します。

吉居大和高校時代の成績

吉居大和選手は仙台育英高校に進学します。

 

1年生の時いきなり宮城県高校総体に出場し

1500mでは4分3秒17で2位の実績を取りました。

5000メートルでも13分台の記録を出したり

3000メートルで高校歴代4位の記録を出しました。

宮城選手権では3000メートル走で他を寄せつけない

圧倒的な走りをして優勝しました。

 

なぜここまで好成績を残せるのかそれは

大きな故障がないのが記録につながったのだと思いますね。

吉居大和大学時代の成績

吉居大和選手が進学したのは中央大学です。

 

ホクレンディスタンスチャレンジ大会で5000メートル13分38秒これは学生日本人4位の記録です。
1年生ですごいですね。そして箱根駅伝の予選会で日本人2位の記録を出しましたね。

2020年は1年生が話題となっていますね。

本番どんな走りをしてくれるのか楽しみですね。

吉居大和のプロフィール

名前:吉居大和

学校:中央大学在学中

身長・体重:168センチ/48キロ